ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?

アトピー性皮膚炎

こんにちは!

当店の患者様から首題の質問がありましたので、ご回答させていただきます。

東京三鷹アトピー性皮膚炎

 

ハンドクリームを全身の保湿剤として使用しても基本的には問題はないんですが、
成分には十分、注意してください。

特に、刺激を感じやすい尿素、アロエ成分が含まれているハンドクリームは、
避けた方がいいでしょう!

手は常に外気に触れているだけでなく、日常最も水に触れる機会が多く乾燥しやすい部位。

その手を保湿する目的で作られているハンドクリームは、ボディクリーム、フェイスクリームに比べて、油分が多く含まれているんですよ!

そのため、顔や首、背中などといったニキビのできやすい部位に厚塗りすると、
症状が悪化することがあるんです。

皮膚の薄い、デリケートな顔に塗る際は、塗り方にも注意が必要なんですよ!

一般的なハンドクリームは、顔用のクリームに比べて硬いため、そのまま広げようとすると力が入ってしまい、必要以上に肌をこすってしまいことがあるんです。

いったん手の平に適量を出して、体温で温めて軟らかくしてから、薄く広げるように塗りましょう!

温めることで伸びも良くなりますよ!

そこで、当店でとてもおすすめなのが、血液とリンパと気の流れを良くすることで、体内に溜まった嫌な毒素を体外に排出してアレルギー症状を良くしていく、当店のタイ古式リンパマッサージが常連の方に大人気となっています。

ちなみに、当店のタイ古式リンパマッサージは、血液とリンパの流れと気の流れを良くして活性化していくことで、自律神経や代謝やホルモンバランスを良くするため、他店のような対処療法ではなく、根本治療をメインで行なっていますので、かゆみや湿疹などには、とても効果的な根本手技療法となっています。

当店では、あなたのつらいかゆみと湿疹で慢性的なアトピー性皮膚炎の症状が1日でも早く完治することを心から願っています。

ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?