保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

アトピー性ドライスキン

こんにちは!

東京三鷹アトピー性皮膚炎

 

当店の患者様より、首題の質問がありましたので、ご回答させていただきます。

保湿剤は入浴やシャワー後、5分以内に塗るのが効果的なんですよ!

遅くとも10分以内に塗るようにしてください。

入浴後、肌は水分で潤いますが、急速にその水分は失われていくんですよ!

保湿剤は皮膚をコーティングして、皮膚表面にある水分を逃さないようにするもので、
保湿剤自体が皮膚に水分を与えてくれるわけではないんです。

入浴後の水分が失われないうちに保湿剤を塗ることが重要なんです。

入浴、シャワーの後、水分を拭き取ることも大切なんです。

ゴシゴシ皮膚をこすらず、タオルを当てて水分をしみ込ませる感覚で拭き取りましょう!

また、入浴、シャワーができない時は、霧吹きでぬるま湯や水を肌に拭きかけるんです。

あるいは刺激の少ない市販の化粧水で肌を潤した後、保湿剤を塗るといいでしょう!

なお、保湿剤にも軟膏、クリーム、ローションなどの剤型があるんです。

肌が汗でべとつくように感じる季節には、さっぱりとした使用感の液体のローションタイプに替えるなどの工夫をして、年間を通じて続けることが大切なんですよ!

そこで、当店で大変、おすすめなのが、血液とリンパと気の流れを良くすることで、体内に溜まった嫌な毒素を体外に排出してアレルギー症状を良くしていく、当店のタイ古式リンパマッサージが新規の方に大人気となっています。

ちなみに、当店のタイ古式リンパマッサージは、血液とリンパの流れと気の流れを良くして活性化していくことで、自律神経や代謝やホルモンバランスを良くするため、他店の施術のような対処療法ではなく、根本治療をメインで行なっていますので、かゆみや湿疹などには、とても効果的な根本手技療法となっています。

当店では、あなたのつらいかゆみと湿疹で慢性的なアトピー性皮膚炎の症状が1日でも早く完治することを心から願っています。

ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?