アレルギー症状で怖いのはアナフィラキシー

アレルギー疾患

◆アレルギー症状で怖いのはアナフィラキシー

こんにちは!

東京三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

東京三鷹アレルギー症状

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーや
アレルギー、かゆみや湿疹でお悩みではありませんか?

アレルギー症状で怖いのはアナフィラキシーなんですよ!

ある20代の男性は大のリンゴ好きなんでしたが、ある時、
リンゴを食べて15分ほどしたら、唇、舌、口の中やのどが
かゆくなったんです。

驚いているうちに舌や口の中が腫れ、しびれも感じられるんです。

やがて腫れはひどくなってのどが詰まる感じになり、ついには
体に発疹とむくみが生じたんです。

安静にしていたら少しずつ症状は治まったんでしたが、再発が怖く、
当店に相談にいらしたんです。

問診結果は『リンゴが原因のアレルギー症状』なんです。

『卵や小麦などのアレルギーは聞いたことがあるけど、まさか果物でと、
彼は驚いていました。』

果物のアレルギーには、口の中や口の周りだけに症状が出る
口腔アレルギーと、全身症状を伴う『即時型アレルギー』の
2種類があるんです。

この男性は後者なんです。

即時型アレルギーの人は、アレルゲンにさらされて15分ほどで、
呼吸困難や血圧低下、意識障害など生命にかかわるほどの重篤な
症状が出る『アナファラキシー』になる可能性があるんです。

『口がかゆいくらいで病院に?』などと思わず、皮膚科専門医や
アレルギー専門医で検査を受けましょう。

そして、アレルギーの原因となる食物を確認し、避けるようにするんです。

口腔アレルギーのように症状が軽い人は、果物を加熱すれば
アレルゲンのタンパク質が変性するため、食べても大丈夫になることが
よくあるんです。

例えば、リンゴならジャムやアップルパイにすれば、アレルギーが
起こりにくくなるんです。

最も口腔アレルギーの場合も重症化することがありますから、
原因となる果物はなるべく避けるのが無難なんです。

まとめますと、

アレルギー症状で怖いのはアナフィラキシーなんです。

唇、舌、口の中やのどがかゆくなったんです。

驚いているうちに舌や口の中が腫れ、しびれも感じられるんです。

やがて腫れはひどくなってのどが詰まる感じになり、ついには
体に発疹とむくみが生じることがあるんです。

果物のアレルギーには、口の中や口の周りだけに症状が出る
口腔アレルギーと、全身症状を伴う『即時型アレルギー』の
2種類があるんです。

即時型アレルギーの人は、アレルゲンにさらされて15分ほどで、
呼吸困難や血圧低下、意識障害など生命にかかわるほどの重篤な
症状が出る『アナファラキシー』になる可能性があるんです。

普段からかゆみや湿疹でお悩みの方は、肌活を実践してみませんか?

アレルギーやかゆみや湿疹といったつらい症状を早く抑えることができますよ!

ぜひ、この機会に肌活を行なって楽になってください。

今回も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?