自律神経を整えてアレルギー疾患を抑える!

アレルギー疾患

◆自律神経を整えてアレルギー疾患を抑える!

こんにちは!

東京都三鷹で開業16年の日本初アトピー専門の治療院、
タイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

あなたは日常生活でアレルギー疾患でかゆみや発疹で
お困りではありませんか?

東京三鷹自律神経

免疫システムを支配する自律神経を整えて、アレルギー疾患を遠ざける。

体内に入った異物を追い出して、病気から身を守るためのシステムを
免疫と言うんですよ!

免疫の中心的な役割を果たしているのは、主に血液の白血球なんですが、
白血球の種類の数や働きは、自律神経の影響に大いに受けているんです。

自律神経とは、私たちの意思とは無関係に血管や内臓などの働きを調整している
神経のことなんです。

この自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があるんです。

まず交感神経は昼間の活動時に優位になる神経で、心臓の拍動を高め血圧を上昇させ、
体を活動させるなど興奮時に働くんですよ!

一方、副交感神経は夜や休息時に優位になる神経。

血管を拡張して血流を促し、心身をリラックスさせる働きがあるんです。

現在の免疫学では、過度のストレスが免疫力を下げる最大の原因とされているんです。

というのは、ストレスが溜まったり、緊張状態が続いていたりすると
交感神経が過度に活発になるんですよ!

すると、白血球のうちの顆粒球が血液中に必要に増え、体内の有益な細胞まで
破壊してしまいます。

その結果、全身の免疫力が下がるんです。

そのため、全身の免疫力をアップさせるには、副交感神経を刺激して、常に優位に
保っておくことが大切になるわけなんです。

しかし、副交感神経を過剰に優位にさせてもいけないんですよ!

副交感神経を優位にさせすぎると、白血球のうちのリンパ球が過剰に血液中に
分泌されて免疫奇過剰になり、ぜんそくやアトピー、花粉症などのアレルギー疾患を
招いてしまうおそれがあるからなんです。

つまり交感神経と副交感神経の働きのどちらか一方に偏らないようなバランスを
とることが、全身の免疫力を高め、アレルギー疾患を起こりにくくする秘訣なんです。

そこで、副交感神経を適度に働かせ、自律神経のバランスを上手く整える生活の
知恵を紹介しますね!

まず、免疫力を下げる最大要因であるストレスのもとを探しましょう!

悩みがないか、働きすぎていないかなど、自分の生活を振り返って、気持ちを
切り替えてみることが必要なんですよ!

そして、運動をすることも大切なんです。

体がポカポカして汗ばむくらいの運動は、適度に副交感神経を優位にするんです。

副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)や抗がん剤などの薬は、長期に使うと
交感神経を過剰に優位にしますので、使用する時には注意しましょう!

ゆっくり食事をとることもおススメです。

食べること自体が副交感神経を適度に優位にするんです。

体を温めて、血流を良くすることも大切です。

お風呂は少しずつぬるめのお湯に長めにつかるようにします。

また、日ごろから深呼吸を行なうのも適度に副交感新恋を優位にする良い方法なんです。

これらのことを心がけて実行すれば、全身の免疫バランスが整って、様々な病気が
予防でき、つらいアレルギー疾患も和らぐでしょう!

◆免疫の働きを支配する自律神経の仕組みは?

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあります。

この2つの神経の特徴を説明してみます。

◆交感神経

主に昼間、行動している時の体の働きを支配している神経。

心拍数を増やし、血管を収縮させ、血圧を上昇させたりする。

胃腸などの消化管の働きを抑え、体を活動的にする。

興奮した時や緊張した時にも優位になる。

●顆粒球の分泌を助ける。

しかし、顆粒球が過剰になると・・・。

▼▼▼
活性酸素が発生して、自らの組織を破壊する。

また、血行が悪くなる。

★特徴
肩こり、手足のしびれ、頭痛、腰痛、ひざ痛、神経痛、顔面マヒ、痔、
関節リウマチ、めまい、耳鳴り、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症

▼▼▼
さらに、組織の破壊が進むと・・・

▼▼▼
がん、胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、白内障、糖尿病、痛風、甲状腺機能障害

◆副交感神経

主に夕方から夜にかけて休んだり、リラックスしている時に優位になる神経。

心臓の拍動をゆるやかにし、血管を広げて血流を促す。

血圧を低下させて呼吸をゆっくりさせる。

胃腸の消化液の分泌、排便を促す効果もある。

●リンパ球の分泌を助ける。

しかし、リンパ球が過剰になると・・・。

▼▼▼

反応しなくてもいい抗原にまで」、過剰に反応するようになる。

★特徴

気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症、アレルギー性鼻炎

▼▼▼
また、運動不足だったり、自信を失ったりすると、

▼▼▼
うつ病、気力の減退、食欲減退

私はあなたがアレルギー性皮膚炎の症状を早く治まることを心から願っています。

当店のタイ古式リンパマッサージは溜まった活性酸素を消去させる機能もあるため、
デトックスにもつながるメリットがあるんです。

それと、女性にとてもうれしいアンチエイジングにも効果があるんです。

リンパの流れと血液の流れを良くして、体内の循環を良くしていくと
体内の毒素がスムーズに排出して、こりや痛みも解消していくんです。

よって、皮膚もツルツルスベスベになって、美容効果も期待できますよ!

それには日本で唯一のアトピーを改善する専門タイ古式リンパマッサージ店が
あるのをご存じでしょうか?

リンパの流れと血液の流れを良くして、アレルギー性皮膚炎の
つらい症状を改善していきます。

かゆみと湿疹でお困りの方へ朗報です!!

ぜひ、当店のアレルギー改善リンパセラピーをお試しください。

その症状を改善するには、他にも肌活と腸活が行うことを
おすすめします。

あなたの症状が早く改善することが期待できますよ!

肌活と腸活を二人三脚で行なうことで、あなたの症状が最短で改善して行くことを
心から願っています。

東京都三鷹市の全身リンパマッサージ専門店、
タイ古式マッサージ リラックス・ボディ

JR三鷹駅南口徒歩2分、三鷹通り側道沿い

◆こちらのブログもおすすめ!
東京三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディ、アトピー改善ブログ
▼▼▼▼
https://mitaka-relaxby.com

東京三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディ、公式ホームページ
▼▼▼▼
https://thai-relaxbody.com

◆免疫機能を整えて腸の働きを改善!
https://mitaka-relaxbody.com/%e5%85%8d%e7%96%ab%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%82%92%e6%95%b4%e3%81%88%e3%81%a6%e8%85%b8%e3%81%ae%e5%83%8d%e3%81%8d%e3%82%92%e6%94%b9%e5%96%84%ef%bc%81/

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?