小指にテープを貼って自律神経を整える『手の小指湿布』

アレルギー疾患

◆小指にテープを貼って自律神経を整える『手の小指湿布』

こんにちは!

東京都三鷹で開業17年の日本初アトピー専門のタイ式治療院、
タイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

あなたは日常生活でアレルギー疾患でかゆみや発疹でお困りではありませんか?

東京三鷹自律神経

 

アトピー性皮膚炎や肌荒れなどの症状を改善するのに、効果的と言われている化粧水や美容液があるんですよ!

しかし、その人の体質や体調によっては、つけたあとにかゆみや炎症が起こる場合があるんです。

特に、アトピー性皮膚炎の人の肌は敏感なので、肌に有効とされる成分であっても注意が必要なんですよ!

小指にテープを貼るだけの治療法。

自律神経を整える『手の小指湿布』で、アトピー性皮膚炎やアレルギー疾患を改善していきます。

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患は、自律神経のバランスが乱れることによって起こるんです。

この乱れは、毎日の生活習慣や食生活に気を付けることによって改善できるんですが、続けていくのはなかなか難しいものなんですよ!

そこで、考案したのが手の小指の第一関節と第二関節の間に湿布を貼るだけの治療法『手の小指湿布』なんですよ!

これは小指に刺激を与えることによって首筋の筋肉を緩めるというもの。

その結果、交感神経の緊張が和らいで諸症状の改善につながっていると考えられているんです。

様々な患者さんの協力を得て、手の小指湿布を実施してみたところ、まず肩こりや頭痛など体の痛みに効くことがわかったんです。

また、治しにくいと言われているアトピー性皮膚炎や花粉症にも効くことが確かめられた上、うつや不眠などの神経系の病気も改善することができたんです。

手の小指湿布は湿布とテープだけで始められ、しかも効果は抜群なんですよ!

副作用もないので、体の弱い方や高齢者でも安心して行えるんです。

花粉症など症状の出る時季がわかっている場合は、シーズンの少し前から貼り始めると効果的なんですよ!

手の小指湿布はとても簡単なものですから、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができるんです。

手の小指湿布でアトピーやアレルギー性疾患、花粉症を改善する。

◆手の小指湿布のやり方

●用意するもの(1回分)

・湿布(パップ剤と明記された例湿布)  1枚
・テープ(もしくはばんそいうこう)  適量
・はさみ    1本

●手の小指湿布の作り方

①湿布をはさみで約7ミリ角に切り、裏面のシートをはがす。

②小指の手の平側の第一関節と第二関節の間に①を貼る。

③湿布が動かないように、テープかばんそうこうを巻いて湿布を止める。

④湿布が正しい位置にあることを確認して、出来上がり。

花粉症の場合は、両方とも同じように湿布を貼る。

 

●ポイント

・朝と就寝前の1日2回、貼りかえる。

・効果は1枚につき、6時間ほど。

・湿布は必ずパップ剤と明記された、白くてベタベタしている冷湿布のものを使う。

ぜひ、この機会に、アトピーやアレルギー疾患、花粉症の原因物質をしっかり取ってれる手の小指湿布」をお試しください。

私はあなたがアレルギー性皮膚炎の症状を早く治まることを心から願っています。

当店のタイ古式リンパマッサージは溜まった活性酸素を消去させる機能もあるため、デトックスにもつながるメリットがあるんです。

それと、女性にとてもうれしいアンチエイジングにも効果があるんです。

リンパの流れと血液の流れを良くして、体内の循環を良くしていくと体内の毒素がスムーズに排出して、こりや痛みも解消していくんです。

よって、皮膚もツルツルスベスベになって、美容効果も期待できますよ!

それには日本で唯一のアトピーを改善する専門タイ古式リンパマッサージ店があるのをご存じでしょうか?

リンパの流れと血液の流れを良くして、アレルギー性皮膚炎のつらい症状を改善していきます。

かゆみと湿疹でお困りの方へ朗報です!!

ぜひ、当店のアレルギー改善リンパセラピーをお試しください。

その症状を改善するには、他にも肌活と腸活が行うことをおすすめします。

あなたの症状が早く改善することが期待できますよ!

肌活と腸活を二人三脚で行なうことで、あなたの症状が最短で改善して行くことを心から願っています。

東京都三鷹市の全身リンパマッサージ専門店、
タイ古式マッサージ リラックス・ボディ

JR三鷹駅南口徒歩2分、三鷹通り側道沿い

◆こちらのブログもおすすめ!
東京三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディ、アトピー改善ブログ
▼▼▼▼
https://mitaka-relaxby.com

東京三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディ、公式ホームページ
▼▼▼▼
https://thai-relaxbody.com

 

関連記事

最近の記事

  1. 蚊に刺された時に爪でバッテン印をつけるとかゆみが治まるのはなぜです…

  2. 「アロネーシス」(痒覚過敏)とはどんなものですか?

  3. 男性と女性でかゆみの感じ方に違いはありますか?

  4. かけばかくほど炎症が悪化するのはなぜですか?