保湿剤の選び方を教えてください!

アトピー性皮膚炎

こんにちは!

当店の患者様より、首題の質問がありましたので、お答えします。

東京三鷹アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎に対する基本的な対策は、何度も言う通り、保湿剤を塗って
皮膚の乾燥を防ぐスキンケアなんです。

保湿剤を塗ることで、皮膚の表面に人工的な膜が作られ、水分の蒸発を防ぎ。肌に潤いを与えてくれます。

さらに皮膚のバリア機能を修復し、表皮まで伸びたC線維という神経線維に働きかけ、
過敏な状態を改善してくれるんです。

保湿剤は病院で処方してもらうこともできますし、ドラッグストアなどで市販されている製品の中から自分に合ったものを探しても構いません。

ただし、比較的安価な油脂性軟膏はベタついて使用感が良くなかったり、ベタつきが少ない尿素クリームは皮膚炎の患部に塗ると刺激を感じることがあるなど、成分によって長所と短所があるんです。

なお、保湿剤には軟膏側には軟膏剤の他にクリーム剤やローション剤などもあるんです。

軟膏のベタつきが気になるという人は、より塗りやすいクリームやローションの方がおすすめなんです。

そこで、当店でとてもおすすめなのが、血液とリンパと気の流れを良くすることで、体内に溜まった余分な毒素を体外に排出してアレルギー症状を良くしていく、当店のタイ古式リンパマッサージが常連の方に大好評となっています。

ちなみに、当店のタイ古式リンパマッサージは、血液とリンパと気の流れを良くして活性化していくことで、代謝やホルモンバランスを良くするため、他店のような対処療法ではなく、根本治療をメインで行なっていますので、かゆみや湿疹などには、とても効果的な根本手技療法となっています。

当店では、あなたのかゆみと湿疹で慢性的な辛いアトピー性皮膚炎の症状が1日でも早く完治することを心から願っています。

ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?