何度シャンプーしてもフケが出てかゆい時は?

かゆみ抑制

◆何度シャンプーしてもフケが出てかゆい時は?

こんにちは!

三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

三鷹肌活

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーの
かゆみや湿疹でお困りではありませんか?

当店のお客様からよく、『何度シャンプーしてもフケが出て
かゆい時はどうしたらいいの?』といった相談を受けることがあります。

【事例】何度シャンプーしてもフケが出てかゆい時は?

【推定】シャンプーのしすぎ、またはすすぎ不足

『毎日2回、休日には3回シャンプーしているのにフケが止まらず、
頭がかゆい、なぜ?』と来店された40代の男性がいました。

シャンプーもフケ取りタイプ、天然素材タイプ、アミノ酸系タイプなど、
様々な種類を試したそうなんですが、まったく改善しないと言います。

【原因】

この男性の場合、フケとかゆみが止まらない原因は、シャンプーの
しすぎでした。

過剰な皮脂はフケやかゆみの原因になることがあるんです。

しかし、適度な皮脂は水分の蒸発を防ぎ、頭皮を保護するのに
不可欠なんです。

体の中で最も皮脂腺が多いとはいえ、過剰なシャンプーで皮脂を
ごっそり取ると、頭皮は乾燥してしまうんです。

汗や整髪料などの刺激に敏感になり、かゆみが生まれるんです。

1日に何度もゴシゴシすることで頭皮が傷つけられ、それがかゆみと
なっている可能性もあるんです。

また、洗いすぎによって頭皮の角質層の健康が損なわれ、表皮細胞が
塊のままパラパラとはがれ落ち、フケに見えていたんです。

なので、こうした人はシャンプーの回数を減らすだけで、かゆみとフケが
治ります。

フケとかゆみの原因として、もう一つ考えられるのが洗髪後の
すすぎ不足なんです。

頭皮に残ったシャンプーやコンディショナーなどの成分がかゆみの
原因になるんです。

まとめますと、

何度シャンプーしてもフケが出てかゆい時は?というと、
それはシャンプーのしすぎ、またはすすぎ不足が原因なんです。

その理由は適度な皮脂は水分の蒸発を防ぎ、頭皮を保護するのに
不可欠なんです。

なので、体の中で最も皮脂腺が多いとはいえ、過剰なシャンプーで
皮脂をごっそり取ってしまうと、頭皮は乾燥してしまうんです。

そして、1日に何度もゴシゴシすることで頭皮が傷つけられ、
それがかゆみとなっている可能性もあるんです。

それと、フケとかゆみの原因として、もう一つ考えられるのが
洗髪後のすすぎ不足なんです。

なので、頭皮がかゆい場合は、髪の洗いすぎとすすぎ不足に
注意が必要なんですよ!

普段から、アトピーや皮膚のかゆみや湿疹を抑え、完治していくためにも、
肌活を実践していきませんか?

しっかりと肌活を行なうことによって、あなたのアトピーや皮膚の症状が、
かゆみが早く改善していくことを心から願っています。

今回も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

東京三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディの代表兼ほぐしストの久保哲司です。
タイ古式リンパマッサージ店を開業しています。
当店は開業16年の施術実績があり、常連のお客様からの信頼も得ています。
常連のお客様からは【アニキ】と呼ばれています。

◆【開業のきっかけ】
開業したきっかけは、サラリーマン時代に自分が腰痛(腰椎椎間板ヘルニア)になった辛い経験から、腰痛持ちでお悩みの方を助けてあげたいと思い、この商売を始めました。
リンパの流れと血流と気の流れで症状を改善します。

現在はタイ古式リンパマッサージのリンパの流れと血液の流れのメリットを生かすため、肝機能と腎機能の活性化を目指し、アトピー性皮膚炎とアレルギー疾患に特化した施術に取り組んでいます。

開業16年の治療家経験が、あなたのアトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎の克服につながるよう、あなたの健康を見守っていきます。

アトピー治療には、本場タイではハーブの宝庫であるタイ式ハーブマッサージの導入により、ハーバルボールと呼ばれている薬草玉を使い、ハーバルボールを使った温熱療法により、効果的にアトピー性皮膚炎を根本から改善していきます。
アトピーによるかゆみや湿疹でお悩みの方は、ぜひ、アトピー改善セラピーをお試しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆プロフィール

●2006年4月~2007年9月

サラリーマン退職後、4月より、タイに渡り、
マッサージの総本山であるワットポーにて、タイ古式マッサージの修行および
その他の施術を学ぶ。

●2006年4月~2006年10月

タイ古式マッサージ、マッサージセラピー取得

●2006年7月~2006年9月

タイ式フットマッサージ取得

●2006年10月~2006年12月
中国式フットマッサージ取得

●2006年10月~2007年7月
タイ古式マッサージ、アドバンスコース取得

治療を目的とした施術療法を学ぶ。

●2007年1月~2007年3月
タイ式ベビーマッサージ取得

●2007年2月~2007年4月
ルーシーダットン(タイ式ストレッチ)アドバイザー取得

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●タイドイ・ナム・サブマッサージスクール

●2006年10月~2007年3月
タイ式ハーブマッサージ取得
薬草玉(ハーバルボール)による温熱療法
アトピー性皮膚炎の施術療法に効果抜群!

●2007年7月~2008年1月
トークセン(木づちマッサージ)取得

※詳しいマッサージ取得情報は、当店の施術室に貼ってある
各マッサージ修了証をご覧ください。

ありがとうございました。

関連記事