タイ古式マッサージは自律神経の働きを活性化されてアトピーに効果がある理由とは?

アトピー性皮膚炎

◆タイ古式マッサージが血液とリンパと気の流れを良くして自律神経の働きを活性化させてアトピーに効果がある理由とは?

こんにちは!

タイ古式マッサージ リラックス・ボディの久保です。

当店は東京都三鷹市のJR中央線三鷹駅南口駅徒歩2分にあるタイ古式リンパマッサージ・サロンです。

当店は特に重度のアレルギー疾患を持った慢性的なアトピー性皮膚炎の患者様の治療を得意とする専門リンパマッサージサロンなんです。

当店はおかげさまで、すでに開業18年目に入っていて、アトピー性皮膚炎を治療した患者様の数は1319名となり、地元三鷹のアトピー性皮膚炎の治療では実績のあるサロンとなっています。

そして、当店の常連のたくさんのお客様からも支持されていて「アニキ」と呼ばれていて、とても親しまれているんですよ! 

東京三鷹アレルギー性皮膚炎

タイ古式マッサージが血液とリンパと気の流れを良くして自律神経の働きを活性化させてアトピーに効果がある理由?という質問に対して、以下のように回答します。

アトピー性皮膚炎は、遺伝的な素因や環境的な要因によって、皮膚のバリア機能が低下し、外部からの刺激に対して過敏に反応する病気です。

この反応は、免疫系が関与しており、免疫細胞からさまざまな物質が分泌されます。

その中の一つがヒスタミンなんです。

ヒスタミンは、アレルギー反応や炎症反応において重要な役割を果たす物質で、血管を拡張させたり、毛細血管の透過性を高めたりして、免疫細胞や栄養素を現場に運ぶ働きをします。

しかし、ヒスタミンは同時に神経末端に作用して、かゆみを引き起こす作用も持っています。

アトピー性皮膚炎の患者さんは、皮膚のバリア機能が低下しているため、ヒスタミンの分解能も低下しています。

そのため、体内にヒスタミンが溜まりやすくなります。

また、皮膚の表面に近いところまで神経線維が伸びてきているため、わずかな刺激でもかゆみを感じやすくなります。

したがって、アトピー性皮膚炎では、免疫系の反応によって多量に分泌されたヒスタミンが神経線維に作用し、強いかゆみを引き起こすというメカニズムが考えられます。

しかし、アトピー性皮膚炎のかゆみはヒスタミンだけが原因ではありません。

実際には、ヒスタミン以外にも多くの物質がかゆみを誘発することが分かっています。

例えば、プロスタグランジンやロイコトリエンといった脂肪酸代謝物質や、サブスタンスPや神経ペプチドYといった神経伝達物質などです。

これらの物質は、それぞれ異なるレセプターを介して神経末端に作用し、かゆみを感じさせます。

そのため、抗ヒスタミン剤だけでは十分にかゆみを抑えることができません。

抗ヒスタミン剤は主に眠気を引き起こす副作用がありますが、眠っている間はかゆみを感じにくくなるという効果もあります。

アトピー性皮膚炎のかゆみを抑えるためには、抗ヒスタミン剤だけでなく、他の物質の分泌や作用を抑制する薬やサプリメントも併用する必要があります。

また、皮膚のバリア機能を回復させるためにも、保湿や栄養補給などのスキンケアも重要です。

さらに、ストレスや睡眠不足などの生活習慣の改善もかゆみの軽減に効果的です。

ここで、タイ古式マッサージが血液とリンパと気の流れを良くすることで冷え性を解消し、アトピーに効果があるという主張について考えてみましょう。

タイ古式マッサージは、タイの伝統的な医療法の一つで、体の経絡(セン)と呼ばれるエネルギーラインに沿って指圧やストレッチを行うことで、血液やリンパや気の流れを改善し、体のバランスを整えるとされています。

タイ古式マッサージには、冷え性やアトピーに効果があるという報告がありますが、その理由は何でしょうか?

以下に、タイ古式マッサージが冷え性やアトピーに効果があると考えられるメカニズムと、その根拠となる研究を紹介します。

◆タイ古式マッサージが冷え性に効果があるメカニズム

タイ古式マッサージが冷え性に効果があると考えられるメカニズムは、主に以下の二つです。

•血液循環の促進:タイ古式マッサージは、指圧やストレッチによって筋肉や血管を刺激し、血液循環を促進します。

血液循環が良くなると、全身に酸素や栄養素が行き渡りやすくなり、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になると、体温調節機能も向上し、体内から温まることができます。

また、血液循環が良くなると、末端部分の冷えやしびれも改善されます。

•自律神経の調整:タイ古式マッサージは、リラックス効果も高いマッサージです。

呼吸に合わせてゆっくりと施術を行うことで、心身の緊張をほぐし、自律神経のバランスを整えます。

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、体温調節や血圧調節などの生命維持活動に関与しています。

自律神経のバランスが乱れると、交感神経が優位になり、血管が収縮して末端部分の血流が悪くなります。

これが冷え性の原因の一つです。

タイ古式マッサージは副交感神経を優位にし、血管を拡張させて血流を改善することで、冷え性を解消する効果が期待できます 。

以上のように、タイ古式マッサージは、血液循環の促進と自律神経の働きを活性化していきます。

 

ぜひ今後の参考にしてみてください。

あなたのアレルギーやアトピーといった症状がこれから改善することを心から願っております。

ありがとうございました。

◆ご相談・お問い合せはこちらを今すぐクリックしてください!
▼▼▼▼
https://www.thai-relaxbody.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=24

◆LINE友達募集中!

https://line.me/R/ti/p/@071jusrz

電話からのご予約はこちら
ここをタップして電話をかける。
▼▼▼▼
TEL 0422-76-2022

◆LINEからのご予約
こちらをタップしてください。

https://line.me/R/ti/p/@071jusrz

◆LINE友達登録による感謝特典
①特典1:
只今、LINE友達登録のお客様感謝特典があります。(初回限定)

②特典2:
LINEスタンプが5個貯まるとメリットのあるクーポンも発行しています。

 

 

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?