アトピーの方に朗報!ミネラルで重要なのは亜鉛と鉄!

アトピー性皮膚炎

◆アトピーの方に朗報!ミネラルで重要なのは亜鉛と鉄!

こんにちは!

三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーで
お悩みではありませんか?

三鷹アトピー性皮膚炎

三鷹アトピー性皮膚炎

ちなみに、あなたは普段からミネラルを摂取していますか?

ミネラルの中でも、特に重要なのは亜鉛と鉄なんですよ!

ミネラルには、カルシウムやナトリウム、カリウム、塩素などが
あるんですが、肌活から見て重要なのは、『亜鉛』と『鉄』なんです。

●亜鉛

亜鉛は、魚介類、肉類、海藻、ゴマなどの種実類に多く含まれているんです。

特にカキ(貝)、ウナギ、レバーには豊富なんですよ!

亜鉛は新陳代謝に関わっており、皮膚のターンオーバーを促進させる働きがあるんです。

また、活性酸素を除去する酵素SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)を作り出すため、
炎症抑制効果があり、かゆみの抑制にも関わると考えられているんです。

そこで、アトピー性皮膚炎に亜鉛補充療法が有効だったという報告もあるんです。

●鉄

鉄には、ヘム鉄と非ヘム鉄があるんです。

ヘム鉄は、レバー、赤身の肉や魚、貝類といった動物性食品に多く、非ヘム鉄は緑黄色野菜、ひじきなどの海藻類、
大豆製品といった植物性食品に多く含まれているんです。

鉄分は血液の元になりますから、不足すると貧血になって細胞に栄養が
行き渡らなくなってしまうんです。

そのため、鉄分不足はお肌のターンオーバーに悪影響がありますし、
老廃物の運搬ができなくなることから、肌荒れの原因にもなるんです。

血行不良によるお肌のくすみも問題になってくるんです。

なので、鉄分は汗や生理などで失われるミネラルですから、激しいスポーツをしている人や
生理のある女性は、美肌を作るためにも積極的に摂取することが大切なんですよ!

しかも鉄分は吸収率が低いので、摂取にも工夫が必要になるんです。

ヘム鉄と非ヘム鉄を比べれば、ヘム鉄の吸収率の方が良いので、ヘム鉄の形で取るのが
いいと思うんです。

また、鉄分はビタミンCやタンパク質と一緒に取ると吸収率が高まるんです。

食べ合わせの工夫も大切なんですよ!

逆に、緑茶や紅茶に含まれるタンニン、ほうれん草などに多いシュウ酸は鉄分の吸収を
抑制するので注意しましょう!

まとめますと、

日常生活において、ミネラルを摂取していますか?

ミネラルの中でも、特に重要なのは亜鉛と鉄なんですよ!

ちなみに、ミネラルには、カルシウムやナトリウム、カリウム、塩素などが
あるんですが、肌活から見て重要なのは、『亜鉛』と『鉄』なんです。

まず最初に亜鉛は新陳代謝にすごく関わっており、皮膚のターンオーバーを促進させる働きがあるんです。

また、活性酸素を除去する酵素SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)を作り出すため、
炎症抑制効果があり、かゆみの抑制にも関わると考えられているんです。

そこで、アトピー性皮膚炎に亜鉛補充療法が有効だったという報告もあるんです。

そして次に、鉄には、ヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があるんです。

実は鉄分は血液の元になりますから、不足すると貧血になって細胞に栄養が
行き渡らなくなってしまうんです。

そのため、鉄分不足はお肌のターンオーバーに悪影響がありますし、
老廃物の運搬ができなくなることから、肌荒れの原因にもなるんです。

血行不良によるお肌のくすみも問題になってくるんです。

なので、鉄分は汗や生理などで失われるミネラルですから、特に激しいスポーツをしている人や
生理のある女性は、美肌を作るためにも積極的に摂取することがとても大切なんですよ!

この機会に、アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、肌活を実践してかゆみや湿疹を
抑えていきませんか?

肌活を実践することで、アトピー性皮膚炎は早く根治に向かうことになりますよ!

あなたのアトピー性皮膚炎は早く根治に向かうことを心から願っています。

今回も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?