アトピーの方に朗報!いい汗は、いいお肌を作る!

アトピー性皮膚炎

◆アトピーの方に朗報!いい汗は、いいお肌を作る!

こんにちは!

タイ古式マッサージ リラックス・ボディの久保です。

あなたは普段から、いい汗をかいてますか?

ちなみに、
お肌の熱を冷ますだけで!3つも『いいこと』が起こるんです。

『肌活⇒お肌の内部の熱を冷ます(冷却)』にも、保湿は
密接にかかわっているんですよ!

ところで、そもそもなぜ、お肌の内部の熱を冷ます必要が
あるのでしょうか?

かゆくなったお肌を見て、『こんなに赤くなっている!』と
驚いたことがありませんか?

実は、赤くなったのは、皮膚が熱を持ったからなんです。

熱を持ったのは、皮膚の中で炎症が起こったからなんです。

そして、炎症が起きると、かゆくなります。

つまり、アトピー性皮膚炎の患者様のお肌は、炎症を起こして
熱を持っているんです。

お肌の内部で炎が燃えているような状態なんです。

お肌がカサカサに乾いていては、炎の熱は内部にこもる
一方なんですよ!

保湿によってたっぷりとうるおわせてこそ、お肌は熱を
気化熱などとして逃がすことができるんです。

なので、熱が冷めれば、かゆみが抑えられるわけなんです。

また、例えば、濡れた紙に火がつきにくいように、
うるおったお肌は炎症がおきにくくなるんですよ!

お肌がうるおうと外用薬の浸透も良くなるという
プラス面もあるんです。

ということで、
繰り返しますが、脱保湿など、とんでもないことなんです。

なので、私はアトピー性皮膚炎の患者さんが目指すべきゴールを、
『保湿だけしていれば、良い状態を維持できること』だと
考えているんです。

保湿をメインとした肌活をしっかりと行ない、それだけで
良い状態を保てるようになることが、アトピー性皮膚炎から
回復した証であり、お肌が強くなった証拠なのですよ!

アトピー性皮膚炎の完治に向けて、肌活をしっかり行ない、
日常生活においても、何の支障のない安心した生活という
ゴールを目指すしていきませんか?

肌活を実践することで、アトピーを改善していってください。

まとめますと、

●お肌の熱を冷ますだけで、3つもいいことが起こります。

それはお肌の熱を冷ませば、炎症も、かゆみも、お肌のお赤みも
抑えられるんです。

●お肌は熱を内部にこもるので、保湿によって、たっぷりと
うるおわせて、お肌は熱を気化熱などによって逃して
いくことができます。

●アトピー性皮膚炎の患者様の目指すべきゴールは
特に保湿だけしていけば、良い状態が維持できること。

●保湿を行なうことで、肌活を実践することでアトピーの
改善が早く期待できます。

以上、あなたのアトピーの症状が一日でも早く完治することを
願っております。

今回もブログをご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?