アトピーの方が生活習慣で気を付けることとは?

アトピー性皮膚炎

◆アトピーの方が生活習慣で気を付けることとは?

東京都三鷹のアトピーとアレルギーを得意とするタイ古式マッサージ リラックス・ボディの久保です。

当店は開業して17年が経過して、地元三鷹でアトピーとアレルギーの施術で、1222名の治療実績のあるリンパマッサージサロンです。

東京三鷹アトピー性皮膚炎

東京三鷹アレルギー性皮膚炎

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーでお悩みではありませんか?

アトピーの方が生活習慣で気を付けることは、以下のようなものがあります。

• 食事:栄養バランスの良い食事をとり、腸内環境を整えることが大切です。

腸内環境が良くなると免疫機能が整い、アトピーの症状緩和につながる可能性があります。

また、アレルギー反応を助長するヒスタミンやアラキドン酸を多く含む食品や、消化吸収を阻害する高脂肪食の摂りすぎにも注意しましょう。

白い食材や青魚などは、肌に良い栄養素を含むのでおすすめです。

• 睡眠:睡眠不足は免疫機能の低下やストレスの増加につながり、アトピーの悪化の原因になります。

毎日7~8時間程度の睡眠をとり、質の良い睡眠を心がけましょう。

寝る前にはリラックスできる音楽や香りなどを利用するとよいでしょう。

• 清潔:汗や皮脂、ハウスダストなどは皮膚の刺激になります。

汗をかいたらこまめにシャワーを浴びたり、タオルで拭き取ったりしましょう。

また、室内の湿度や温度も適切に調節し、ダニやハウスダストの増殖を防ぎましょう。

• ストレス:ストレスはアトピー性皮膚炎の大きな悪化要因です。

ストレスがたまっているときは、自分が好きなことをする時間を確保したり、友人や家族と話したりして、気分転換しましょう。

また、過度なプレッシャーや責任感から解放されるためにも、時には逃げることも大切です。

以上のように、食事や睡眠や清潔やストレスなど、生活習慣に気を付けることで、アトピー性皮膚炎の症状を抑えることができます。

しかし、これらの方法だけでは根本的な治癒には至らず、医学的な治療も必要です。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、皮膚科や漢方医に相談してみてください。

◆ご予約はこちらを今すぐクリックしてください!
▼▼▼▼
https://www.thai-relaxbody.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=24

 

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?