アトピーには『石鹸は1日1回まで!』この限界が重要!

アトピー性皮膚炎

◆アトピーには『石鹸は1日1回まで!』この限界が重要!

こんにちは!

三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーで
お困りではありませんか?

前回のブログでは、長風呂を止めて、お湯につかるのは
10分以内にしましょう!

そして、熱いお湯につかるのは止めて、38度から40度くらいの
ぬるめのお湯にしましょう!とお伝えしました。

そこで今回は、石鹸やボディソープで体を洗うのは、1日1回が
適正だと思うんです。

入浴やシャワー自体は肌活には良いことですので、短時間であれば、
1日に何度行なっても問題はないんです。

しかし、入浴やシャワーのたびに体を石鹸で洗うのは、真夏など、
よほど汗をかく時でない限り、止めましょう!

これには2つの理由があるんですよ!

それは皮脂膜の減少と皮膚フローラの乱れなんです。

1つ目は、何度も石鹸で洗うことで、大切な皮脂膜が失われてしまうからなんです。

保湿の最大のポイントである角質層もダメージを受けてしまうんです。

なので、私がすすめるのは、『お湯のみ洗い』なんですよ!

『1日に何回入浴してもシャワーを浴びても構いません。でも、石鹸を使って洗うのは
1日1回にして、あとはお湯だけで洗ってください。』ということなんです。

実際、お湯のみ洗いで、汚れのほとんどは除去できるんです。

石鹸を使う時はよく泡立て、手でやさしく洗いましょう!

力を入れず、こすらないようにソフトに洗うのがコツなんです。

手の届かない背中はタオルを使いますが、お肌の弱い方やかゆみのある方には、
『お肌にやさしい』とうたわれているタオルやスポンジさえも、
刺激になりかねないんですよ!

なので、最も人の手の感触に近くてお肌にやさしいのは、実は『日本手ぬぐい』なんです。

まとめますと、

石鹸やボディソープで体を洗うのは、1日1回にしておきましょう!

その理由は、皮脂膜の減少と皮膚フローラの乱れにあるんです。

1つ目は、何度も石鹸で洗うことで、大切な皮脂膜が失われてしまうことにあるんです。

なので、保湿の最大のポイントである角質層もダメージを受けてしまうんです。

そこで、おすすめなのが『お湯のみ洗い』なんですよ!

お湯のみ洗いで、汚れのほとんどは除去できてしまうんです。

あなたも肌活を行なって、アトピー性皮膚炎のつらいかゆみを抑えていきませんか?

ぜひ、この機会に肌活を実践してみてください。

今回も最後までブログをお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. 市販のワセリンでも十分に保湿できますか?

  2. 保湿剤の選び方を教えてください!

  3. かゆみを抑えるにはどんなスキンケアを行なえばいいですか?

  4. 肌をかかずにかゆみを抑える方法はありますか?