「アロネーシス」(痒覚過敏)とはどんなものですか?

アトピー性皮膚炎

当店の患者様から、首題における質問がありましたので、ご回答します。

東京三鷹アレルギー性結膜炎

「アロネーシス」とは、通常ではかゆみを起こさないようなささいな刺激でも、
皮膚がかゆみを覚えてしまうという状態で、別名、「痒覚過敏」とも
呼ばれているんです。

例えば、髪の毛が1本触れただけ、あるいは綿棒の先の繊維がほんのわずか
肌に当たっただけでも、その変化にかゆみが生じてしまうんです。

あらゆる知覚がかゆみに集中してしまう現象がアフネーシスなんですよ!

なので。こういった現象は、アトピー性皮膚炎の患者様や乾燥肌の人に多く見られ、「イッチ・スクラッチ・サイクル」というかゆみを感じてかくと余計にかゆみを感じ、さらにかき壊して・・・というように症状が次第に悪化していく循環の一因と考えられています。

そのため、今後、アロネーシスの研究が進めば、アトピー性皮膚炎をはじめ、敏感肌で悩んでいる人の治療法や予防法の開発につながるのではないかと期待されているんですよ!

そこで、おすすめなのが、血液とリンパと気の流れを良くして、体内に溜まった毒素を体外に排出して症状を良くしていく、当店のタイ古式リンパマッサージの人気が高くなってきています。

当店のタイ古式マッサージは、血液とリンパと気の流れを良くしていくことで、対処療法ではなく、根本治療を目指していますので、とても効果的な施術となっています。

当店では、あなたの辛いアトピー性皮膚炎の症状が早く完治することを心から願っています。

ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. 市販のワセリンでも十分に保湿できますか?

  2. 保湿剤の選び方を教えてください!

  3. かゆみを抑えるにはどんなスキンケアを行なえばいいですか?

  4. 肌をかかずにかゆみを抑える方法はありますか?