Eさん(武蔵野市、17歳女性)

小さな願い『みんなと同じ普通の生活がしたい』がかなった!

◆アトピーの方の小さな願い『みんなと同じ普通の生活がしたい』がかなった!

三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

三鷹アトピー性皮膚炎

あなたは普段から、慢性的なつらいアトピーといった症状で
お悩みではありませんか?

今回は前回のブログからの続きです。

今回はアトピーの症状をお持ちの方による小さな願い
『みんなと同じ普通の生活がしたい』という願いがかなった!

前回のブログから、

お母さんが苦労して作ってくれた制服でしたが、A子さんはすごく
恥ずかしかったと言っていました。

周囲のみんなと微妙に光沢が違うし、白のハイソックスの中で自分だけが
黒のタイツだったからなんです。

当時の彼女は自分の体調の悪さを上手く周囲に伝えられず、傷つくことが
増えていきました。

例えば、ジャージの袖が腕に当たって、かゆくてしかたなかったため、
インナーを出していたところ、『見えないようにしなさい』と
叱られたこともありました。

給食のカレーを食べて症状が悪化し、午後の授業に出られなくなった
こともあったそうです。

また、チョコレートやケーキなど、一度食べて症状が悪化したことがある
食品は怖くて食べられません。

友人と一緒にケーキを食べて『おいしいね!』と笑い合うこともできない
自分に涙を流すこともありました。

その頃のA子さんの願いは、ただ1つだったんです。

それは、
『みんなと同じ普通の生活がしたい』ということなんです。

みんなと違う制服、違う行動を、自分の意に反して強いられるのは、
思春期の少女にとって大変な苦痛でした。

まとめますと、アトピー性皮膚炎の方のお悩みとして、お伝えすると、
小さな願いとして、『みんなと同じ普通の生活をしたい!』ということが
当店に通うようになって、思いが叶ったということなんです。

自分の体調の悪さを上手く周囲に伝えられず、精神的にも傷つくことが
増えていきました。

例えば、着る物で触れる部分、食べ物、お菓子など、一度食べて症状が
悪化したことがある食品は怖くて食べられません。

なので、アトピーの症状をお持ちの方による小さな願いなんですが、
『みんなと同じ普通の生活がしたい』という願いがかなった!ということなんです。

あなたも日常生活において、慢性的なつらいアトピーの症状を抑えていくためにも、
普段から肌活を実践してみませんか?

日頃から肌活を行なうことで、つらいかゆみ、湿疹、不眠を早く改善していくことが
とても大切なんですよ!

ぜひ、この機会に肌活を行なって、慢性的なつらいアトピー性皮膚炎が抑えられて、
かゆみ、湿疹、不眠、ストレス、イライラのない生活が取り戻せることを願っています。

今回も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。