足のかゆみには、こんな可能性がある!

接触性皮膚炎

◆足のかゆみには、こんな可能性がある!

こんにちは!

東京都三鷹市のタイ古式マッサージ リラックスボディです。

東京三鷹水虫

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーやアレルギー、
かゆみや湿疹といった症状でお悩みではありませんか?

足のかゆみには、こんな可能性がある!

『足がかゆい』

『足の皮がむける』

『水疱ができた』

となると、誰もが『水虫か?』と思います。

確かに水虫は白癬菌というカビが足の皮膚に寄生して起こる
最も一般的な足の疾患なんです。

ところが実際は『水虫ですか?』と来店される患者様の
7割以上は、水虫ではないようでした。

(来店後、皮膚科に通ってもらって診察を受けてもらいました)

早とちりして市販の水虫薬を塗りたくって皮膚がかぶれ、
皮膚科に駆け込んでいく方が多いんです。

足の様々な症状は、必ずしも水虫によるものではないことを
知っておいてもらいたいと思っています。

特に接触皮膚炎や汗疱、異汗性湿疹などの可能性があるんです。

しかし、これらの症状や対処法は以前、説明しているので
水虫に絞って説明し、よくある誤解を正しながら、対処法などを
説明していきたいと思っています。

まとめますと、

『足がかゆい』『足の皮がむける』『水疱ができた』といった症状は
誰もが『水虫か?』と思います。

確かに水虫は白癬菌というカビが足の皮膚に寄生して起こる
最も一般的な足の疾患なんです。

しかし、実際には『水虫ですか?』と来店される患者様の
ほとんどは、水虫ではないんです。

アトピーやアレルギー症状、かゆみや湿疹を早めに抑えるには、
まずは肌活が行なうことが一番大切なんですよ!

ぜひ、あなたもアトピー性皮膚炎やアレルギー症状を抑えるためにも、
肌活を実践してみませんか?

肌活を継続的に行なうことで、ストレス、イライラ、精神疲労、不眠症、
自律神経の乱れといった症状を改善することができますよ!

今回もブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?