皮膚が人より薄い気がするのですが、アトピー性皮膚炎と関係がありますか?

アレルギー性皮膚炎

当店の患者様より、首題において質問をいただいたので、ご回答します。

 

東京三鷹アレルギー性結膜炎

 

皮膚が人よりも薄いと感じる人は、外部からのちょっとした刺激でも肌が赤くなったり、乾燥したり、かゆみの症状が起こったりと、日常の中で肌トラブルを抱えやすいといえるんです。

皮膚が薄い、あるいは薄くなってしまう原因には、生まれつきや加齢によるもの、誤ったスキンケア、薬の副作用など、いくつか考えられるんですが、
皮膚のバリア機能の低下が関係している場合もあるんですよ!

すでに説明してきたように、皮膚のバリア機能とは肌の外側にある角層が外部からの刺激をブロックし、肌内部の水分量を保ってくれる働きのことなんです。

皮膚が薄いと感じる場合に、バリア機能の低下が関与していることもあるんです。

薬の副作用との関連については、強すぎるステロイド外用薬を同じ部位に長期間使用し続けると、皮膚が薄くなり、血管が目立つ赤い皮膚になるといった副作用が現れることがあるんですよ!

あなたのアトピー性皮膚炎が完治するように、心から願っております。

 

当店は開業して17年が経過して、地元三鷹でアトピーとアレルギーの施術で、アトピー改善で1222名の治療実績のあるリンパマッサージサロンです。

東京三鷹アトピー性皮膚炎

タイ古式マッサージが血液とリンパと気の流れを良くすることで冷え性を解消し、アトピーに効果がある理由?という質問に対して、以下のように回答します。

タイ古式マッサージは、タイの伝統的な医療法の一つで、体の経絡(セン)と呼ばれるエネルギーラインに沿って指圧やストレッチを行うことで、血液やリンパや気の流れを改善し、体のバランスを整えるとされています。タイ古式マッサージには、冷え性やアトピーに効果があるという報告がありますが、その理由は何でしょうか?

以下に、タイ古式マッサージが冷え性やアトピーに効果があると考えられるメカニズムと、その根拠となる研究を紹介します。

◆タイ古式マッサージが冷え性に効果があるメカニズム

◆タイ古式マッサージが冷え性に効果があると考えられるメカニズムは、主に以下の二つです。

•血液循環の促進:タイ古式マッサージは、指圧やストレッチによって筋肉や血管を刺激し、血液循環を促進します。

血液循環が良くなると、全身に酸素や栄養素が行き渡りやすくなり、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になると、体温調節機能も向上し、体内から温まることができます。

また、血液循環が良くなると、末端部分の冷えやしびれも改善されます。

•自律神経の調整:タイ古式マッサージは、リラックス効果も高いマッサージです。

呼吸に合わせてゆっくりと施術を行うことで、心身の緊張をほぐし、自律神経のバランスを整えます。

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、体温調節や血圧調節などの生命維持活動に関与しています。

自律神経のバランスが乱れると、交感神経が優位になり、血管が収縮して末端部分の血流が悪くなります。

これが冷え性の原因の一つです。

タイ古式マッサージは副交感神経を優位にし、血管を拡張させて血流を改善することで、冷え性を解消する効果が期待できます。

以上のように、タイ古式マッサージは、血液循環の促進と自律神経の調整という二つのメカニズムによって、冷え性を解消する効果があると考えられます。

◆タイ古式マッサージがアトピーに効果があるメカニズム

◆タイ古式マッサージがアトピーに効果があると考えられるメカニズムは、主に以下の三つです。

•免疫系の調整:タイ古式マッサージは、免疫系に影響を与えるサイトカインや免疫グロブリンの分泌を調整することで、アトピーの原因となる過剰な炎症反応やアレルギー反応を抑制する可能性があります。

特に、タイ古式マッサージは、炎症を促進するインターロイキン-4 (IL-4)やインターロイキン-5 (IL-5)の分泌を減少させ、炎症を抑制するインターロイキン-10 (IL-10)の分泌を増加させることで、アトピー患者の免疫バランスを改善するという研究結果があります。

また、タイ古式マッサージは、アレルギー反応に関与するIgEやIgG4の値を低下させることで、アトピー患者のアレルギー感受性を減少させるという研究結果もあります 。

•ストレスの軽減:タイ古式マッサージは、ストレスに関連するホルモンや神経伝達物質の分泌を変化させることで、アトピー患者のストレスレベルを低下させる可能性があります。

特に、タイ古式マッサージは、ストレスを増加させるコルチゾールやノルアドレナリンの分泌を減少させ、リラックスを促進するセロトニンやドーパミンの分泌を増加させることで、アトピー患者の心理的な安定感を高めるという研究結果があります。

また、タイ古式マッサージは、ストレスが引き起こす自律神経系の乱れを正常化することで、アトピー患者の生理的な恒常性を回復させるという研究結果もあります 。

•皮膚バリア機能の向上:タイ古式マッサージは、皮膚表面に存在する水分や油分のバランスを改善することで、アトピー患者の皮膚バリア機能を向上させる可能性があります。

特に、タイ古式マッサージは、皮膚の乾燥やひび割れを防ぐ天然保湿因子 (NMF)やセラミドの含有量を増加させることで、アトピー患者の皮膚の水分保持能力を高めるという研究結果があります。

また、タイ古式マッサージは、皮膚の弾力や柔軟性を向上させることで、アトピー患者の皮膚の質感や外見を改善するという研究結果もあります。

以上のように、タイ古式マッサージは、免疫系の調整、ストレスの軽減、皮膚バリア機能の向上という三つのメリットがあるんです。

◆ご予約は今すぐこちらをクリックしてください。
▼▼▼▼
https://www.thai-relaxbody.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=24

 

◆LINE友達募集中!

https://line.me/R/ti/p/@071jusrz

電話からのご予約はこちら
ここをタップして電話をかける。
▼▼▼▼
TEL 0422-76-2022

◆LINEからのご予約
こちらをタップしてください。

https://line.me/R/ti/p/@071jusrz

◆LINE友達登録による感謝特典
①特典1:
只今、LINE友達登録のお客様感謝特典があります。(初回限定)

②特典2:
LINEスタンプが5個貯まるとメリットのあるクーポンも発行しています。

 

 

 

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?