男性と女性でかゆみの感じ方に違いはありますか?

アトピー性皮膚炎

こんにちは!

当店の常連の患者様から首題についての質問がありましたので、ご回答させていただきます。

東京三鷹アレルギー性皮膚炎

かゆいところを爪でギュッと痛くなるまで押すと、一時的にかゆみが無くなることがあります。

これは、かゆみよりも痛みの感覚の方が優先して脳に伝えられるため、痛みを感じるとかゆみを忘れてしまう、という原理なんですよ!

これは全くの私見なんですが、痛みの感覚に対しては、男性よりも女性の方が、より耐性があるのではないかと考えています。

それは男性が経験しない妊娠、出産という大きな仕事を経験する可能性のある女性は、強い痛みにも耐えていけるように体や神経が作られているのではないでしょうか?

痛みに強いということは、痛みを感じにくいということにもなり、痛みを感じにくければ、
かゆみを抑えにくいとkさんが得られるんです。

実際に医療において、ヒスタミンを男性と女性の皮膚に投与して、機能的MRIによって脳活動を調べた研究では、男性よりも女性の方がヒスタミンによるかゆみを強く感じたという報告もあるんです。

こうしたことから、かゆみをより強く感じるのは女性というのが私の考えです。

当店では、あなたのアトピー性皮膚炎の症状が完治になりますよう、心から願っております。

 

関連記事

最近の記事

  1. 市販のワセリンでも十分に保湿できますか?

  2. 保湿剤の選び方を教えてください!

  3. かゆみを抑えるにはどんなスキンケアを行なえばいいですか?

  4. 肌をかかずにかゆみを抑える方法はありますか?