水虫は白癬菌による感染症といった感染を防ぐには?

水虫

◆水虫は白癬菌による感染症といった感染を防ぐには?

こんにちは!

東京都三鷹市のタイ古式マッサージ リラックスボディです。

東京三鷹水虫

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーやアレルギー、
かゆみや湿疹といった症状でお悩みではありませんか?

水虫は白癬菌というカビが、皮膚の角質層で増殖して起こる
感染症なんです。

白癬菌はケラチンというタンパク質を栄養源に生きているので、
皮膚だけでなく、角質が変化したものである爪や髪の毛にも
増殖するんです。

白癬菌による感染症は、場所によって主に6つに分かれているんです。

①頭部白癬(しらくも)

②体部白癬(ぜにたむし)

③股部白癬(いんきんたむし)

④手白癬

⑤足白癬(水虫)

⑥爪白癬

の6つに分かれているんです。

水虫にはかゆいイメージがあるんですが、それは炎症のせいなんです。

人間にはウイルスや細菌、真菌が侵入すると、それを攻撃する
免疫機能が備わっているんです。

白癬菌が角質層の奥深くに侵入すると、この免疫機能が
攻撃を始めるんです。

この時に炎症が生じ、それがかゆみとして現れるんです。

また、角質層に住みついた白癬菌は、様々な成分を代謝するんです。

その成分へのアレルギー反応が原因でかゆみが生じることも
よくあるんです。

ただし、かゆくない場合もありますので、水虫がどうかを
確認するには、白癬菌の有無を検査する必要があるんです。

白癬菌は感染力が強く、スリッパやタオルなどを介しても
移るんです。

しかし、白癬菌が角質層に入り込むまでには24時間ほど
かかるんです。

それ以内に足を良く洗えば、感染を防ぐことも可能なんです。

また、白癬菌は高温多湿の環境を好むんです。

そのため、水虫の場合は、夏場に蒸れやすい靴を履かないことを
心がけてみてください。

ぜにたむしや、いんきんたむしの場合は、通気性の悪い下着を
身に着けないようにすることも大切なんで。

さらに毎日、入浴して清潔にしていれば、極端に感染を
心配する必要はないんです。

まとめますと、

水虫は白癬菌というカビが、皮膚の角質層で増殖して起こる
感染症なんです。

そして、白癬菌はケラチンというタンパク質を栄養源に
生きているので、皮膚だけでなく、角質が変化したものである
爪や髪の毛にも増殖するんです。

白癬菌による感染症は、皮膚の場所によって主に6つに
分かれているんです。

①頭部白癬(しらくも)

②体部白癬(ぜにたむし)

③股部白癬(いんきんたむし)

④手白癬

⑤足白癬(水虫)

⑥爪白癬

の6つに分かれているんです。

水虫にはかゆいイメージがあるんですが、それは炎症のせいなんです。

人間にはウイルスや細菌、真菌が侵入すると、それを攻撃する
免疫機能が備わっているんです。

白癬菌が角質層の奥深くに侵入すると、この免疫機能が
攻撃を始めるんです。

この時に炎症が生じ、それがかゆみとして現れるんです。

アトピーやアレルギー症状、かゆみや湿疹を早めに抑えるには、
まずは肌活が行なうことが一番大切なんですよ!

ぜひ、あなたもアトピー性皮膚炎やアレルギー症状を抑えるためにも、
肌活を実践してみませんか?

肌活を継続的に行なうことで、ストレス、イライラ、精神疲労、不眠症、
自律神経の乱れといった症状を改善することができますよ!

今回もブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?