当店の施術は足を重点的に施術してリンパと血液の気の流れを良くして、アトピーに効果的な理由とは?

◆タイ古式マッサージは足を重点的に施術してリンパと血液の気の流れを良くして、アトピーに効果的な理由とは?

三鷹駅前で良く効くアトピー治療なら、タイ古式マッサージ リラックス・ボディで決まり!!

 

東京三鷹アトピー性皮膚炎

 

上記の質問に対して、以下のように回答していきます。

タイ古式マッサージは、タイの伝統的な医療法の一つで、体の経絡(セン)と呼ばれるエネルギーライン(気の流れ)に沿って指圧やストレッチを行うことで、血液やリンパや気の流れを改善し、体のバランスを整えるとされているんです。

タイ古式マッサージには、冷え性やアトピーに効果があるという報告が数多くありますが、その理由は何でしょうか?

タイ古式マッサージがアトピーに効果があると考えられるメカニズムは、主に以下の三つになります。

•免疫系の調整:
タイ古式マッサージは、免疫系に影響を与えるサイトカインや免疫グロブリンの分泌を調整することで、アトピーの原因となる過剰な炎症反応やアレルギー反応を抑制する可能性があります。

特に、タイ古式マッサージは、炎症を促進するインターロイキン-4 (IL-4)やインターロイキン-5 (IL-5)の分泌を減少させ、炎症を抑制するインターロイキン-10 (IL-10)の分泌を増加させることで、アトピー患者の免疫バランスを改善するという研究結果があるんです。

また、タイ古式マッサージは、アレルギー反応に関与するIgEやIgG4の値を低下させることで、アトピー患者のアレルギー感受性を減少させるという研究結果もあります。

•ストレスの軽減:タイ古式マッサージは、ストレスに関連するホルモンや神経伝達物質の分泌を変化させることで、アトピー患者のストレスレベルを低下させる可能性があります。

特に、タイ古式マッサージは、ストレスを増加させるコルチゾールやノルアドレナリンの分泌を減少させ、リラックスを促進するセロトニンやドーパミンの分泌を増加させることで、アトピー患者の心理的な安定感を高めるという研究結果があります。

それと、タイ古式マッサージは、ストレスが引き起こす自律神経系の乱れを正常化することで、アトピー患者の生理的な恒常性を回復させるという研究結果もあるんですよ!

•皮膚バリア機能の向上:
タイ古式マッサージは、皮膚表面に存在する水分や油分のバランスを改善することで、アトピー患者の皮膚バリア機能を向上させる可能性があるんです。

特に、タイ古式マッサージは、皮膚の乾燥やひび割れを防ぐ天然保湿因子 (NMF)やセラミドの含有量を増加させることで、アトピー患者の皮膚の水分保持能力を高めるという研究結果があるんです。

そして、タイ古式マッサージは、皮膚の弾力や柔軟性を向上させることで、アトピー患者の皮膚の質感や外見を改善するという研究結果もあるんですよ!

以上のように、タイ古式マッサージは、免疫系の調整、ストレスの軽減、皮膚バリア機能の向上という三つのメカニズムによって、アトピーに効果があると考えられているんです。

では、なぜタイ古式マッサージは足を重点的に施術するのでしょうか?

その理由は以下の通りとなります。

•足には多くの反射区がある:
足には人体の反射区が多く存在していると言われているんですよ!

反射区とは、身体の各器官や部位に対応する足裏の特定の部分のことで、そこを刺激することで該当する器官や部位にも影響を与えるという考え方です。

例えば、肝臓の反射区を刺激することで肝臓の働きを活性化させたり、胃腸の反射区を刺激することで消化機能を改善させたりするという具合なんです。

タイ古式マッサージでは、足裏だけでなく足首やふくらはぎなども含めて足全体を施術していきます。

これにより、全身に影響を及ぼす多くの反射区を刺激し、内臓や器官の働きを整えることができるんですよ!

•足はセン(エネルギーライン)が集中している:
タイ古式マッサージでは、センと呼ばれるエネルギーラインに沿って施術していきます。

センとは、身体に流れる気(プラーナ)や血液やリンパなどの流れを表す概念で、センが滞ると不調や病気が起こると考えられているんです。

タイ古式マッサージでは、センを刺激して滞りを解消し、気や血液やリンパなどの流れを正常化することで健康になるという目的があるんです。

センは全身に分布していますが、特に足には多くのセンが集中しています。

そのため、足から施術することで効率的にセンを刺激し、全身にエネルギーを行き渡らせることができるんです 。

以上のように、タイ古式マッサージは足を重点的に施術することでリンパや血液や気の流れを良くし、アトピーに効果的な理由は以下の二つです。

まず1つめは、

•反射区を刺激して内臓や器官の働きを整える:
足には身体の各部位に対応する反射区があるんです。

タイ古式マッサージでは、指圧やストレッチで足の反射区を刺激することで、内臓や器官の働きを改善し、免疫力を高めていくんです。

アトピーは、免疫系の異常やアレルギー反応によって起こる皮膚炎なんです。

内臓や器官の働きが整うことで、アトピーの原因となる炎症やアレルギーを抑えることができるんです。

次に2つめは、

・センを刺激して気の流れを良くする:タイ古式マッサージでは、身体を巡るエネルギーの流れをセンと呼びます。

センは全身に10本の主要な経路があり、そのうち7本は足に集中しているんですよ!

タイ古式マッサージでは、足のセンを刺激することで、気の流れを良くし、心身のバランスを整えていくんです。

ちなみに、アトピーは、ストレスや心理的な要因にも影響されることがあります。

なので、気の流れが良くなることで、ストレスや不安を解消し、アトピーの症状を緩和することができるんです。

以上が、タイ古式マッサージは足を重点的に施術することでリンパや血液や気の流れを良くし、アトピーに効果的な理由となります。

タイ古式マッサージについてもっと知りたい方は、当店の施術中にもっと詳しくお伝えしますよ!

関連記事

最近の記事

  1. 蚊に刺された時に爪でバッテン印をつけるとかゆみが治まるのはなぜです…

  2. 「アロネーシス」(痒覚過敏)とはどんなものですか?

  3. 男性と女性でかゆみの感じ方に違いはありますか?

  4. かけばかくほど炎症が悪化するのはなぜですか?