免疫の働きを支配する自律神経の仕組みは?

アレルギー性皮膚炎

◆免疫の働きを支配する自律神経の仕組みは?

こんにちは!

東京都三鷹で開業16年の日本初アトピー専門の治療院、
タイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

あなたは日常生活でアレルギー疾患でかゆみや発疹で
お困りではありませんか?

東京三鷹自律神経

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあります。

この2つの神経の特徴を説明してみます。

ちなみに、交感神経は自動車に例えてみると、アクセルの働きのようなものです。

そして、副交感神経は、ブレーキの役割を行なっているんですよ!

◆交感神経

主に昼間、行動している時の体の働きを支配している神経。

心拍数を増やし、血管を収縮させ、血圧を上昇させたりする。

胃腸などの消化管の働きを抑え、体を活動的にする。

興奮した時や緊張した時にも優位になる。

●顆粒球の分泌を助ける。

しかし、顆粒球が過剰になると・・・。

▼▼▼
活性酸素が発生して、自らの組織を破壊する。

また、血行が悪くなる。

★特徴
肩こり、手足のしびれ、頭痛、腰痛、ひざ痛、神経痛、顔面マヒ、痔、
関節リウマチ、めまい、耳鳴り、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症

▼▼▼
さらに、組織の破壊が進むと・・・

▼▼▼
がん、胃潰瘍、潰瘍性大腸炎、白内障、糖尿病、痛風、甲状腺機能障害

◆副交感神経

主に夕方から夜にかけて休んだり、リラックスしている時に優位になる神経。

心臓の拍動をゆるやかにし、血管を広げて血流を促す。

血圧を低下させて呼吸をゆっくりさせる。

胃腸の消化液の分泌、排便を促す効果もある。

●リンパ球の分泌を助ける。

しかし、リンパ球が過剰になると・・・。

▼▼▼

反応しなくてもいい抗原にまで」、過剰に反応するようになる。

★特徴

気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、花粉症、アレルギー性鼻炎

▼▼▼
また、運動不足だったり、自信を失ったりすると、

▼▼▼
うつ病、気力の減退、食欲減退

私はあなたがアレルギー性皮膚炎の症状を早く治まることを心から願っています。

当店のタイ古式リンパマッサージは溜まった活性酸素を消去させる機能もあるため、デトックスにもつながるメリットがあるんです。

それと、女性にとてもうれしいアンチエイジングにも効果があるんです。

リンパの流れと血液の流れを良くして、体内の循環を良くしていくと体内の毒素がスムーズに排出して、こりや痛みも解消していくんです。

よって、皮膚もツルツルスベスベになって、美容効果も期待できますよ!

それには日本で唯一のアトピーを改善する専門タイ古式リンパマッサージ店があるのをご存じでしょうか?

リンパの流れと血液の流れを良くして、アレルギー性皮膚炎のつらい症状を改善していきます。

かゆみと湿疹でお困りの方へ朗報です!!

ぜひ、当店のアレルギー改善リンパセラピーをお試しください。

その症状を改善するには、他にも肌活と腸活が行うことをおすすめします。

あなたの症状が早く改善することが期待できますよ!

肌活と腸活を二人三脚で行なうことで、あなたの症状が最短で改善して行くことを心から願っています。

東京都三鷹市の全身リンパマッサージ専門店、
タイ古式マッサージ リラックス・ボディ

JR三鷹駅南口徒歩2分、三鷹通り側道沿い

◆こちらのブログもおすすめ!
東京三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディ、アトピー改善ブログ
▼▼▼▼
https://mitaka-relaxby.com

東京三鷹タイ古式マッサージ リラックス・ボディ、公式ホームページ
▼▼▼▼
https://thai-relaxbody.com

 

関連記事

最近の記事

  1. 酒やタバコはアトピー性皮膚炎を悪化させますか?

  2. かゆみを招きやすい食べ物はありますか?

  3. ビタミンDはアトピー性皮膚炎に効果はありますか?

  4. 乳酸菌はアトピー性皮膚炎に効果がありますか?