タイ古式マッサージの施術のやり方について!

アトピー性皮膚炎

◆タイ古式マッサージの施術のやり方について、参考にしてください。

東京都三鷹のアトピーとアレルギーを得意とするタイ古式マッサージ リラックス・ボディの久保です。

当店は開業して17年が経過して、地元三鷹でアトピーとアレルギーの施術で、アトピー改善で1222名の治療実績のあるリンパマッサージサロンです。

東京三鷹アレルギー性結膜炎

◆タイ古式マッサージの施術のやり方

タイ古式マッサージとは、タイに古くから伝わるボディケア方法のひとつで、指圧・ヨガ・整体などのテクニックを組み合わせて全身をほぐすマッサージです。

タイ古式マッサージには、以下のような効果があります。

• 血液やリンパの流れを改善し、老廃物の排出を促す

• 筋肉や関節の柔軟性を高める

• 自律神経のバランスを整える

• ストレスや疲労を緩和する

• 免疫力や抵抗力を向上させる

タイ古式マッサージは、特別な資格は必要ありませんが、正しい知識と技術を身につけるためには、スクールやサロンで学ぶことがおすすめです。

タイ古式マッサージの施術のやり方は、大きく分けて以下の5つのステップになります。

1. 足裏・脚のマッサージ

まずは、足裏・脚のマッサージから始めます。

足裏・脚には、体の中で重要なエネルギーライン(セン)が集まっているため、全身の巡りをよくすることが目的です。足裏・脚のマッサージでは、以下の手順で行います。

• 足をぬるま湯で洗うか、蒸しタオルで拭く

• うつ伏せになってもらい、足裏からふくらはぎ・太ももまで手のひらや指で圧をかけていく

• 足首や膝などの関節を動かしてストレッチする

• 仰向けになってもらい、同様に足裏から太ももまで圧をかけていく

• 足指や甲なども揉んでいく

2. 背中・首・肩のマッサージ

次に、背中・首・肩のマッサージに移ります。

背中・首・肩は、日本人に多いコリや痛みの箇所です。

背中・首・肩のマッサージでは、以下の手順で行います。

• うつ伏せになってもらい、背骨の両側から肩甲骨まで手のひらや肘で圧をかけていく

• 肩や首も同様に圧をかけていく

• 首から上は仰向けになってもらい、枕に頭を乗せる

• 首や顔を手のひらや指で優しく押していく

• 頭は指を立てて髪の中に入れて揉んでいく

3. 腕・ハンドのマッサージ

続いて、腕・ハンドのマッサージになります。

腕・ハンドのマッサージでは、以下の手順で行います。

• 仰向けになってもらい、腕を伸ばしてもらう

• 手首から肘・肩まで手のひらや指で圧をかけていく

• 手のひらや指先も揉んでいく

• 肘や肩などの関節を動かしてストレッチする

4. 仕上げ揉みとストレッチ

最後に、仕上げ揉みとストレッチを行います。

仕上げ揉みとストレッチでは、以下の手順で行います。

• 座ってもらい、背中や肩を再度揉んでいく

• 背中にクッションを入れて前屈させる

• 両手を頭の後ろに組んで左右に捻る

• 背中をえび反りにしてくれる場合もある

• 体が硬い場合は、無理にストレッチしないように伝える

5. マッサージが終わったらお茶でリラックス

マッサージが終わったら、温かいお茶を飲んでリラックスしましょう。

タイ古式マッサージは、老廃物を押し出す効果があるので、水分補給をしっかりと行うことが大切です。

また、30分以内に排尿すると、余分なものが流れて体に良いと言われています。

タイ古式マッサージは、全身をくまなくマッサージすることで、体だけでなく心もリラックスさせることができます。

タイ古式マッサージの施術のやり方は、この記事で紹介したステップを参考にしてみてください。

タイ古式マッサージの技術を身につけると、自分だけでなく他人にも癒しを与えることができますよ。

◆ご予約はこちらを今すぐクリックしてください!
▼▼▼▼
https://www.thai-relaxbody.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=24

 

関連記事

最近の記事

  1. 蚊に刺された時に爪でバッテン印をつけるとかゆみが治まるのはなぜです…

  2. 「アロネーシス」(痒覚過敏)とはどんなものですか?

  3. 男性と女性でかゆみの感じ方に違いはありますか?

  4. かけばかくほど炎症が悪化するのはなぜですか?