タイ古式マッサージが血液とリンパの効果でアトピーに効く理由とは?

アトピー性皮膚炎

◆タイ古式マッサージが血液とリンパの効果でアトピーに効く理由とは?

東京都三鷹のアトピーとアレルギーを得意とするタイ古式マッサージ リラックス・ボディの久保です。

当店は開業して17年が経過して、地元三鷹でアトピーとアレルギーの施術で、アトピー改善で1222名の治療実績のあるリンパマッサージサロンです。

東京三鷹アトピー性皮膚炎

タイ古式マッサージとアトピーの関係について、記事を書いてみました。

以下が私の回答です。

◆タイ古式マッサージとアトピーの関係

タイ古式マッサージとは、タイの伝統的なマッサージ法であり、ヨガや指圧、整体などを組み合わせたものです。

かつては宮廷医療として王族の美容・健康維持に用いられてきました。

2019年にはタイの無形文化遺産にも登録されました。

タイ古式マッサージは、一般的に足の施術から始まります。

足には「セン」と呼ばれる身体を巡るエネルギーの流れが集中していると考えられているからです。

最初にしっかりセンを刺激することで、タイ古式マッサージの効果をより引き出すことができます。

施術の時間は長めです。

多くの場合、120分かけてじっくり身体をほぐし、センを刺激して身体の調子を整えていきます。

凝っている箇所や不調を感じる箇所だけでなく全身を丁寧にほぐしていくため、高いリラックス効果を得ることが可能です。

凝り固まった筋肉を程よく緩められるので、肩や腕などの可動域が広がります。

施術者が手のひらだけでなく腕や膝も使って圧をかけたり、ストレッチで全身を大きく動かしたりすることにより、血液やリンパの流れが促進され、老廃物の排泄やむくみの解消といった効果も期待できます。

正式な医療行為として認められているタイ本国では、高血圧や冷え性、便秘、頭痛、月経不順、食欲不振などにも効果が期待できるとされており、60種類以上もの不調に対応しているそうです。

では、タイ古式マッサージはアトピーにも効果があるのでしょうか?

アトピー性皮膚炎は、過敏な免疫反応によって皮膚が炎症を起こす病気です。

原因は明確には分かっていませんが、遺伝的要因やアレルギー物質、ストレスなどが関係していると考えられています。

タイ古式マッサージは、血液やリンパの流れを改善することで免疫力を高める効果があります。

免疫力が高まれば、アトピーの原因となるアレルギー物質に対する過敏な反応を抑えることができます。

また、リラックス効果によってストレスも軽減されます。

ストレスはアトピーの悪化要因のひとつですから、ストレスを減らすことはアトピー改善に有効です。

さらに、タイ古式マッサージは皮膚表面に直接触れることが少ないので、アトピーの患部に刺激を与えることもありません。

むしろ、皮膚の乾燥やかゆみを和らげる効果もあると言われています。

タイ古式マッサージによって皮膚の水分量が増えるという研究結果もあります。

タイ古式マッサージは、アトピーの原因や症状に対して多方面からアプローチすることができるマッサージ法です。

ただし、タイ古式マッサージは医療行為ではないので、アトピーの治療として受けることはできません。

アトピーの状態によっては、タイ古式マッサージを受けることができない場合もあります。

タイ古式マッサージを受ける前には、必ず医師やセラピストに相談してください。

また、施術後は十分な水分補給や保湿を行ってください。

タイ古式マッサージは、アトピーの予防や改善に役立つ可能性がある素晴らしいマッサージ法ですが、自己判断で無理をすることは避けましょう。

◆ご予約はこちらを今すぐクリックしてください!
▼▼▼▼
https://www.thai-relaxbody.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=24

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?