ステロイド治療で寛解した後は何に注意すればいいですか?

アトピー性皮膚炎

当店の常連の患者様から、首題の質問がありましたのでご回答させていただきます。

東京三鷹アトピー性皮膚炎

ステロイド治療で寛解した後、再発させないためには、「皮膚を乾燥から守って、バリア機能を低下させない」ことがとても大切なんです。

アトピー性皮膚炎というと、特定の物質がアレルゲンとなって発症すると思われがちなんですが、
実際は皮膚のバリア機能の低下が発症の根本にあり、アレルゲンとの関係は必ずしもはっきりしないことが多いんです。

むしろ、「日光・日焼け」「汗」「ほこり」「髪の毛」「衣類」「寝具」「石けん・シャンプー・コンディショナー」「香水・化粧品」「食べこぼしの汚れ」など、日常生活のささいな皮膚への刺激の方が大きく影響していると言えるんです。

また、「季節」「環境」「生活スタイル」「食生活」などの物質以外の変化がきっかけになることも少なくないんですよ!

アレルゲンとなる物質を除去することだけにとらわれることなく、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスを溜めないことを心がけ、毎日の保湿外用薬を使ったスキンケアをしっかり行なうとともに、皮膚への刺激をできるだけ避けるようにしましょう!

そこで、アトピー性皮膚炎といった症状で、つらくてお困りでしたら、血液とリンパと気の流れを良くして、対処療法ではなく、炎症を根本から抑えて根本治療を目指していくタイ古式リンパマッサージが体内の毒素を排出していき、完治に導いていくことが期待できるので、大変おすすめですよ!

当店ではあなたのアトピー性皮膚炎が完治に向かうことを心なら願っております。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?