アトピー性皮膚炎で厄介な皮膚が乾燥するとどうなるのか?

アトピー性皮膚炎

◆アトピー性皮膚炎で厄介な皮膚が乾燥するとどうなるのか?

皮膚が乾燥するとどうなってしまうのか?

あなたはご存知ですか?

アトピーでお悩みの方には、皮膚の乾燥は
深刻な問題ですよね?

皮膚において、基底層は常に新しい細胞が作り出されて
いるんです。

そのため細胞は有棘層、顆粒層へと徐々に押し上げられ、
やがて死んで『角質細胞』になるんですよ!

角質層は、死んだ角質細胞がウロコのように重なり合って
形づくられているんです。

角質層で重なり合って死んだ細胞は、『セラミド』を含む
細胞間脂質によってつながっているんですが、やがて
アカやフケとして体から離れていくんです。

このように新しい細胞が作られては死んで離れていく
生まれ変わりのサイクルが、新陳代謝なんです。
『ターンオーバー』
とも呼ばれているんです。

細胞が死んで角質層になるまでの約14日と、角質細胞が
はがれ落ちる角質層のターンオーバーを合わせて、表皮の
ターンオーバーと言うんです。

角質層のターンオーバー周期は体の部位や年齢などで
違うんです。

顔は角質層が薄く約14日。

かかとは角質層が厚く約120日。

表皮のターンオーバー平均周期は、20代で約30日と
されているんですよ!

なので、皮膚が乾燥しないように、日頃から肌活を
行なうことがとても重要なんです。

まとめると、

・基底層では常に新しい細胞が作られています。

・その細胞がやがて死んで『角質細胞』に変わります。

・角質層で重なり合っている死んだ細胞が『セラミド』
によって、体から離れていきます。

・新しい細胞が作られては死んで離れていく生まれ変わりの
サイクルが新陳代謝という『ターンオーバー』となります。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?