アトピーの方はなぜ、背中が張って筋肉が硬くなりやすいのか?タイ古式マッサージで治る理由は?

アレルギー性皮膚炎

◆アトピーの方はなぜ、背中が張って筋肉が硬くなりやすいのか?タイ古式マッサージで治る理由は?

東京都三鷹のアトピーとアレルギーを得意とするタイ古式マッサージ リラックス・ボディの久保です。

当店は開業して17年が経過して、地元三鷹でアトピーとアレルギーの施術で、アトピー改善で1222名の治療実績のあるリンパマッサージサロンです。

東京三鷹アトピー性皮膚炎

アトピーの方はなぜ、背中が張って筋肉が硬くなりやすいのか?タイ古式マッサージで治る理由は?という質問に対して、以下のように回答します。

アトピーとは、皮膚のバリア機能が低下して外部の刺激やアレルゲンに過敏に反応する病気です。

アトピーの方は、かゆみを伴う湿疹を繰り返し、掻くことで皮膚が傷つきやすくなります。

その結果、皮膚の炎症が慢性化し、皮膚の厚みや硬さが増すことがあります。

背中は、皮膚が比較的厚く、汗や皮脂の分泌も多い部位です。

そのため、アトピーの方は背中に湿疹ができやすく、掻きむしりによって背中の皮膚が硬くなりやすいと考えられます。

また、背中は自分では見えにくく、ケアしにくい部位でもあります。

背中の皮膚が硬くなると、血液やリンパの流れが悪くなり、筋肉も凝りやすくなります。

そのため、背中が張って筋肉が硬くなるという症状が起こりやすいのです。

タイ古式マッサージとは、タイの伝統的なマッサージ法であり、指圧やストレッチを組み合わせた施術です。

タイ古式マッサージは、「セン」と呼ばれる身体を巡るエネルギーの流れに沿って行われます。

センに沿って圧をかけたり、身体を伸ばしたりすることで、血液やリンパの流れを改善し、筋肉や関節の柔軟性を高める効果が期待できます。

タイ古式マッサージで治るということはありませんが、アトピーの方にとっては以下のようなメリットがあると考えられます。

•背中など全身の筋肉をほぐすことで、凝りや張りを解消し、血行を促進することができます。

血行が良くなると、皮膚に栄養や酸素が届きやすくなり、皮膚の再生力やバリア機能を高めることができます。

•ストレッチによって関節可動域を広げることで、身体のバランスを整えることができます。

身体のバランスが整うと、姿勢や歩き方も改善され、筋肉への負担も減らすことができます。

•呼吸に合わせてゆったりとしたリズムで施術されることで、リラックス効果を得ることができます。

リラックスすると自律神経のバランスが整い、副交感神経が優位になります。

副交感神経が優位になると心拍数や血圧が下がり、免疫力や代謝が向上します。

また、ストレスや不安などの精神的な要因がアトピーの症状を悪化させることもありますが、リラックスすることでそれらの要因を軽減することができます。

以上のように、タイ古式マッサージはアトピーの方にとって有効なケア方法の一つと言えるでしょう。

ただし、タイ古式マッサージを受ける際には以下の点に注意する必要があります。

•施術前には必ずセラピストにアトピーであることや、湿疹の部位や程度、アレルギーの有無などを伝えましょう。

セラピストはその情報に基づいて施術内容や強さを調整してくれます。

•湿疹がひどい場合や、皮膚が傷ついている場合は施術を控えましょう。

施術によって皮膚が刺激されたり、感染したりする可能性があります。

•施術後は十分に水分補給をしましょう。施術によって老廃物が排出されやすくなりますが、水分不足になると老廃物が体内に溜まりやすくなります。

水分補給をすることで老廃物の排出を促し、デトックス効果を高めることができます。

•施術後は保湿ケアを忘れずにしましょう。

施術によって皮膚の水分量が減少する可能性があります。

保湿ケアをすることで皮膚の乾燥を防ぎ、バリア機能を維持することができます。

タイ古式マッサージは、背中が張って筋肉が硬くなりやすいアトピーの方にとって、身体的・精神的なメリットが多い施術です。

しかし、施術前後の注意点もしっかり守ることで、より効果的にタイ古式マッサージを楽しむことができます。

◆ご予約はこちらを今すぐクリックしてください!
▼▼▼▼
https://www.thai-relaxbody.com/cgi-bin/ask.cgi?pid=24

 

 

関連記事

最近の記事

  1. 蚊に刺された時に爪でバッテン印をつけるとかゆみが治まるのはなぜです…

  2. 「アロネーシス」(痒覚過敏)とはどんなものですか?

  3. 男性と女性でかゆみの感じ方に違いはありますか?

  4. かけばかくほど炎症が悪化するのはなぜですか?