アトピーで肌活!肌活に必要な3つの生活習慣とは?

アトピー性皮膚炎

◆アトピーで肌活!肌活に必要な3つの生活習慣とは?

あなたは日常生活において、慢性的な
アトピーでかゆみやストレスでつらくはありませんか?

ちなみに、
お肌は自分で強くできることをご存知ですか?

自分でできるセルフケアとして、こんな
自分になれるんですよ!

アトピーが

『あっ、もうかゆくない』

とか、

『赤い腫れや湿疹がきれいに治っている!』

そんなお肌を実現するために、今日から
『肌活』を取り組んでみましょう!

実は、私が言う肌活とは、弱い肌を強くして
かゆみをなくし、皮膚のトラブルを防ぐ対策、
そして、すでにトラブルが起きているお肌の
改善と治療を促進する習慣を言うんですよ!

たとえば、腸内環境を整えて、お体を健康にする
『腸活』がよく言われるんですが、肌活にも
同じような医学的意味があるそうです。

単なるメイクやスキンケアだけをさすのでは
ないんです。

健康に重要な役割を果たす『腸内フローラ』(細菌叢)の
バランスが崩れると、アレルギーや自己免疫疾患などに
つながってくるんですよ!

同様に、皮膚には『皮膚フローラ』があって、
アレルギーや免疫機能と強く結び付いているんです。

この皮膚フローラのバランスを保つのも、肌活の
一つなんです。

とは言っても、何も難しいことは一切、ありません。

ちなみに、次の3つだけ実践してみればOKなんですよ!

●肌活①

お肌を潤わせる。(保湿)

●肌活②

お肌の内部の熱を冷やす。(冷却)

●肌活③

お肌を清潔に保つ。(清潔)

のたった3点だけなんですよ!

なので、
どれも塗る、洗う、バスタイムの工夫といった1分も
あれば、できることばかりなので、長く続けられるんです。

この継続こそがお肌を生まれ変わせるんです。

ただ、中には、『肌活』対策の中の、肌活①の反対の
『脱保湿』を行なう方や、肌活③が行き過ぎて、
1日何度も体を石鹸で洗ってしまう方がいるんです。

肌活は①保湿、②冷却、③清潔を正しく行なうことが
非常に大切なんです。

ぜひ、この簡単なセルフケアである『肌活』を
今日から積極的に取り入れて、アトピー性皮膚炎を
やっつけてください。

あなたのアトピー性皮膚炎が根本から改善することを
応援しております。

まとめますと、

・かゆみや湿疹を抑えたいのなら、肌活に取り組みましょう!
・皮膚には腸内フローラと同様に、『皮膚フローラ』があって、
アレルギーや免疫機能と強く結び付いているんです。
・肌活は3つのポイントを実践するのが効果的なんです。
その3つのポイントとは
●肌活① お肌を潤わせる。(保湿)
●肌活② お肌の内部の熱を冷やす。(冷却)
●肌活③ お肌を清潔に保つ。(清潔)

・どれも塗る、洗う、バスタイムの工夫といった行動、この継続こそがお肌を生まれ変わせるんです。
・脱保湿はしないこと。

今回もブログを最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. 蚊に刺された時に爪でバッテン印をつけるとかゆみが治まるのはなぜです…

  2. 「アロネーシス」(痒覚過敏)とはどんなものですか?

  3. 男性と女性でかゆみの感じ方に違いはありますか?

  4. かけばかくほど炎症が悪化するのはなぜですか?