アトピーでバリア機能を強化すると食物アレルギーまで改善!

アトピー性皮膚炎 アレルギー疾患

◆アトピーでバリア機能を強化すると食物アレルギーまで改善!

こんにちは!

タイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

毎日、入浴後に保湿剤を塗ることで、お肌のバリア機能の
一部が改善されることも多いんです。

ちなみに、これを知れば食物アレルギーまで良くなるんですよ!

保湿の重要性がわかる事例として、食物アレルギーに
関するものなんです。

最近では、当店の患者様の中で、先日、『先生、助けてください。』と、
アトピー性皮膚炎の赤ちゃんを抱いて当店に駆け込んでくる
お母さんは結構、いるんですよ!

アトピー性皮膚炎はかゆみが強く、患者さんも多くて、特に
赤ちゃんにとって怖いのが、『アレルギーマーチ』なんです。

アレルギーマーチとは、『アトピー素因』のある乳幼児のある
乳幼児が成長するに従って、アレルギーの疾患がまるで
行進(マーチ)のように次々と症状を変えて出現することを
指すんですよ!

ちなみに、
アトピー素因とは、遺伝的にアレルギー体質で
あることなんです。

気管支喘息、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アレルギー性皮膚炎の
家族暦、既往歴があるか、または体内にアレルゲンが
侵入した時に攻撃し排除する『IGE抗体』が作られやすい
体質である場合は、アトピー素因があると考えているんです。

アレルギーマークの代表的な例が、赤ちゃんの頃に
食物アレルギーやアトピー性皮膚炎が現れる場合なんです。

やがてゼーゼーという喘息が始まり、気管支喘息発作を
起こすようになります。

そのうちに、花粉やハウスダストといった吸入性の
アレルゲンにも敏感になり、アレルギー性の鼻炎や結膜炎、
蕁麻疹を発症していくんです。

その食物アレルギーの原因は、これまでは食べ物に
あるとされていました。

乳幼児期には、体に必要なものと不要なものを選別する体内の
フィルター能力が未熟なため、アレルゲンを受け入れてしまうと
考えられていたんです。

そのため、乳幼児期から卵や牛乳、小麦、ピーナッツといった
アレルギーを起こしやすい食材を与えるのは避けるべきだと
されていました。

ところが最近は、その逆であることがわかってきたんです。

ということで、この続きは次回のブログに掲載させて
いただきますので、ご期待ください。

関連記事

最近の記事

  1. 当店の施術は足を重点的に施術してリンパと血液の気の流れを良くして、…

  2. 根本療法で免疫力を上げるので、アトピーの方に大人気の理由は?

  3. 毛細血管の働きも良くなるとアトピーに効果的な理由とは!

  4. なぜ、施術でむくみを解消して毒素を排出することでアトピーに効くのか…