【誤解2】かゆくなければ水虫ではない!

水虫

◆【誤解2】かゆくなければ水虫ではない!

こんにちは!

東京都三鷹市のタイ古式マッサージ リラックスボディです。

東京三鷹水虫

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーやアレルギー、
かゆみや湿疹、水虫といった症状でお悩みではありませんか?

水虫には4つのタイプがあるんです。

よく『水虫は治りにくい』とか、『治りない』という人がいるんです。

『治らない』ことはないんです。

ある50代の男性は、長年かかとがカサカサしていたんです。

家族からは『お父さんのようにカサカサの水虫もあるみたいだよ』と、
言われ続けていたんですが、『かゆくないのは水虫じゃない』と
聞き入れてもらえず、放置していました。

ところがある年、かかとが特に硬くなり、ひび割れて痛みまで出て、
感じてきたんです。

そこで、本人は角質が厚くなって、硬くなってきたので、角質のケアで
来店し、角質を削っていったんです。

そして、かかとを見てみると、水虫のようだったんです。

その後、皮膚科に診察してもらうと、診断は明らかに水虫でした。

水虫の症状は大きく分けて、4つの傾向に分かれるんです。

水虫にはかゆくないタイプもあることを知っておきましょう。

ちなみに、

①し間びらん型

足の指の間、特に中指と薬指の間によく見られるんです。

白くふやけたり、赤くジュクジュクして皮がむけたりするんです。

かゆみを伴うタイプなんです。

②小水疱型(汗疱型)

足の裏や側面、指の腹などに赤みを伴う小さい水疱ができるんです。

水疱が破れると、皮がむけたり、かさぶたになったりするんです。

猛烈なかゆみを伴うタイプなんです。

③角化型

足の裏やかかとがカサカサに乾燥するんです。

角質が厚く硬くなったり、皮膚がむけたり、時にはひび割れたりするんです。

かゆくないタイプなんです。

④爪白癬(爪水虫)

爪が白く濁り、厚みが増すんです。

悪化すると爪が黄色く変色し、先端からボロボロ崩れるんです。

かゆくないタイプなんです。

まとめますと、

水虫には4つのタイプがあるんです。

よく『水虫は治りにくい』とか、『治りない』という人がいるんです。

『治らない』ことはないんです。

ある50代の男性は、長年かかとがカサカサしていたんです。

『かゆくないのは水虫じゃない』と聞き入れてもらえず、
放置していました。

ところがある年、かかとが特に硬くなり、ひび割れて痛みまで出て、
感じてきたんです。

そして、当店に来店されて、かかとを見てみると、水虫のようだったんです。

その後、皮膚科に診察してもらうと、診断は明らかに水虫でした。

水虫の症状は大きく4つの傾向に分かれるんです。

水虫にはかゆくないタイプもあるんですよ!
ちなみに、

①し間びらん型

かゆみを伴うタイプなんです。

②小水疱型(汗疱型)

猛烈なかゆみを伴うタイプなんです。

③角化型

かゆくないタイプなんです。

④爪白癬(爪水虫)

かゆくないタイプなんです。

アトピーやアレルギー症状、かゆみや湿疹、水虫を早めに抑えるには、
まずは肌活が行なうことが一番大切なんですよ!

ぜひ、あなたもアトピー性皮膚炎やアレルギー症状を抑えるためにも、
肌活を実践してみませんか?

肌活を継続的に行なうことで、ストレス、イライラ、精神疲労、不眠症、
自律神経の乱れといった症状を改善することができますよ!

今回もブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?