【誤解1】水虫は治りにくい!水虫は殺菌剤ではなく静菌剤

水虫

◆【誤解1】水虫は治りにくい!水虫は殺菌剤ではなく静菌剤

こんにちは!

東京都三鷹市のタイ古式マッサージ リラックスボディです。

東京三鷹水虫

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーやアレルギー、
かゆみや湿疹、水虫といった症状でお悩みではありませんか?

水虫は殺菌剤ではなく静菌剤

よく『水虫は治りにくい』とか、『治りない』という人がいるんです。

『治らない』ことはないんです。

皮膚科専門医の指導のもとで、完全に菌が死滅するまで
しっかりと治療をすれば必ず治るんです。

また、『治りにくい』と感じるのは、水虫につけい抗真菌外用薬の
塗り方と、塗り日数を間違えているからなんです。

◆【対処法】

『かゆい』、『皮がむけている』といった症状が出ている部分に
つけるだけでは、効果は半減するんです。

なぜなら、症状が出ていない部分にも白癬菌は潜んでいるからなんです。

足の裏全体、そして足の間まで、まんべんなく薬を塗りましょう。

そうしないと、白癬菌は皮膚に潜み続け、水虫が再発してしまうんです。

また、皮膚の症状がなくなっても、皮膚科専門にの指導のもと、
最低でも3ヶ月は薬を塗り続けてください。

抗真菌外用薬は『殺菌剤』ではなく、『静菌剤』なんですよ!

菌を殺すのではなく、菌の活動を止める薬なんです。

白癬菌は皮膚の角質層にいるんです。

足の皮膚のターンオーバーは、30~45日周期なんです。

抗真菌外用薬によって角質層で活動を止められた白癬菌は、
角質細胞の脱落とともに皮膚から離れていくんです。

このサイクルを2~3ヶ月繰り返すと、角質層の白癬菌が
居なくなる、つまり治癒となるわけなんです。

私は、白癬菌の完全除去のために、『水虫半年』という言葉を
使って、半年間は外用薬の使用を続けるように指示しているんです。

まとめますと、

実は、水虫は殺菌剤ではなく静菌剤なんです。

よく『水虫は治りにくい』とか、『治りない』という人がいるんです。

ちなみに、『治らない』ことはないんです。

皮膚科専門医の指導のもとで、完全に菌が死滅するまで
しっかりと治療をすれば必ず治るんです。

また、『治りにくい』と感じるのは、水虫につけい抗真菌外用薬の
塗り方と、塗り日数を間違えているからなんです。

対処法としては、『かゆい』、『皮がむけている』といった症状が
出ている部分につけるだけでは、効果は半減するんです。

なぜなら、症状が出ていない部分にも白癬菌は潜んでいるからなんです。

足の裏全体、そして足の間まで、まんべんなく薬を塗りましょう。

そうしないと、白癬菌は皮膚に潜み続け、水虫が再発してしまうんです。

水虫は殺菌剤ではなく静菌剤

よく『水虫は治りにくい』とか、『治りない』という人がいるんです。

『治らない』ことはないんです。

皮膚科専門医の指導のもとで、完全に菌が死滅するまで
しっかりと治療をすれば必ず治るんです。

また、『治りにくい』と感じるのは、水虫につけい抗真菌外用薬の
塗り方と、塗り日数を間違えているからなんです。

◆【対処法】

『かゆい』、『皮がむけている』といった症状が出ている部分に
つけるだけでは、効果は半減するんです。

なぜなら、症状が出ていない部分にも白癬菌は潜んでいるからなんです。

足の裏全体、そして足の間まで、まんべんなく薬を塗りましょう。

そうしないと、白癬菌は皮膚に潜み続け、水虫が再発してしまうんです。

アトピーやアレルギー症状、かゆみや湿疹、水虫を早めに抑えるには、
まずは肌活が行なうことが一番大切なんですよ!

ぜひ、あなたもアトピー性皮膚炎やアレルギー症状を抑えるためにも、
肌活を実践してみませんか?

肌活を継続的に行なうことで、ストレス、イライラ、精神疲労、不眠症、
自律神経の乱れといった症状を改善することができますよ!

今回もブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?