【事例4】子供の口の周りに赤い輪ができた時は?

アレルギー疾患

◆【事例4】子供の口の周りに赤い輪ができた時は?

こんにちは!

東京三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

東京三鷹肌活

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーやアレルギー、
かゆみ、湿疹といった症状でお悩みではありませんか?

当店の患者様によく聞かれることは、子供の口の周りに赤い輪が
できた時は何が原因なのでしょうか?という質問が多いんです。

その症状はおそらく、口なめ皮膚炎だと思います。

空気が乾燥する季節になると、頻繁に口の周りをなめる子供が
増えてきます。

あまり頻繁になめていると、唾液にかぶれて唇や口の周りに
湿疹ができ、かゆみが生じることがあるんです。

湿疹は、口の周りに赤い輪を描いたようにできることもあるんです。

◆【対処法】

口の周りがあまりに赤くなるのでびっくりする親御さんが多いんですが、
そう心配することはありません。

皮膚科専門医の診察を仰ぎ、弱いステロイド外用薬を使用すれば
すぐに治ると思います。

細菌の感染はないので、抗菌薬を使うことはありません。

あるいはハーブマッサージでハーブの成分を皮膚にケアしてあげれば、
徐々に症状が治まってくるんです。

また、コロナ禍において、紙マスクを着用させるのもいいんですよ!

口の周りの湿度が増して、かゆみが軽くなり、舌でなめる行為が
減るからなんです。

まとめますと、

子供の口の周りに赤い輪ができた時は何が原因なのかというと、それは
口なめ皮膚炎だと考えられるんです。

空気が乾燥する季節になると、頻繁に口の周りをなめる子供が
増えてきます。

あまり頻繁になめていると、唾液にかぶれて唇や口の周りに
湿疹ができ、かゆみが生じることがあるんです。

対処法としては、弱いステロイド外用薬を使用することで
炎症が治まってきますが、それ以外ではハーブマッサージで、
ハーブの成分を皮膚に浸透させることで徐々に症状を改善させますので、
オススメなんです。

普段からかゆみや湿疹といったアレルギー症状ででお悩みの方は、
肌活を実践してみませんか?

かゆみや湿疹といったつらい症状を早く抑えることができますよ!

ぜひ、この機会に肌活を行なって楽になってください。

今回も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?