【事例3】食事のあとに口の中がかゆくなる時は?

口腔アレルギー

◆【事例3】食事のあとに口の中がかゆくなる時は?

こんにちは!

東京三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

三鷹口腔アレルギー

あなたは普段から、慢性的なつらいアトピーやかゆみや
湿疹といった症状でお困りではありませんか?

当店の患者様で、よく聞かれることは食事のあとに口の中が
かゆくなる時は何が原因なんですか?という質問なんです。

この症状の原因は、おそらく、口腔アレルギーが原因だと思われます。

特定の果物やナッツ類、野菜を食べた後に口の中がかゆくなる場合は、
食物アレルギーの一種である『口腔アレルギー』の可能性があるんです。

症状はかゆみ、口腔内の腫れやしびれなどです。

体の他の部分にはほとんど症状が現れず、口の中や周りだけに
起こるため、口腔アレルギーと呼ばれているんです。

近年、増加傾向にあるようです。

◆【原因】

口腔アレルギーは植物性の食物に含まれるアレルゲンによって
発生するんです。

花粉症の人に起きやすい傾向にあるんですが、それはどちらの
アレルゲンも植物であるという共通点があるためです。

一般的に、花粉症のタイプと口腔アレルギーの原因には、
次のような相関関係があると言われているんです。

●スギ花粉症・・・トマトで口腔アレルギーが起きやすい。

●シラカバの花粉症・・・リンゴ、サクランボ、桃、洋ナシ、
イチゴ、梅、ニンジン、アーモンド、くるみ、ジャガイモ、
ココナッツなどで起きやすい。

●ヨモギやブタクサの花粉症・・・メロン、バナナ、セロリ、
ニンジン、ピーナッツなどで起きやすい。

●イネ科の植物の花粉症・・・トマト、メロン、スイカ、
ジャガイモ、オレンジ、キウイなどで起きやすい。

といったことが挙げられるんです。

まとめますと、

食事のあとに口の中がかゆくなる時は食物アレルギーの一種である
口腔アレルギーが疑われます。

症状はかゆみ、口腔内の腫れやしびれなどです。

体の他の部分にはほとんど症状が現れず、口の中や周りだけに
起こるため、口腔アレルギーと呼ばれているんです。

口腔アレルギーは植物性の食物に含まれるアレルゲンによって
発生するんです。

原因としては、花粉症の人に起きやすい傾向にあるんですが、
それはどちらのアレルゲンも植物であるという共通点があるためです。

普段からかゆみや湿疹でお悩みの方は、肌活を実践してみませんか?

かゆみや湿疹といったつらい症状を早く抑えることができますよ!

ぜひ、この機会に肌活を行なって楽になってください。

今回も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

最近の記事

  1. アトピー性皮膚炎の場合、体をこまめに洗った方が良いですか?

  2. 保湿剤はどのくらい塗ればいいですか?

  3. 保湿剤はいつ塗るのがいいですか?

  4. ハンドクリームを保湿剤代わりに使っても大丈夫ですか?