【事例2】風呂から上がったとたん、のどがかゆくなる時は?

寒暖差アレルギー

【事例2】風呂から上がったとたん、のどがかゆくなる時は?

こんにちは!

東京三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディです。

東京三鷹寒暖差アレルギー

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーや
かゆみや湿疹といった症状でお困りではありませんか?

当店の患者様から、よく聞かれることは、風呂から上がったとたん、
のどがかゆくなる時は、何が原因なんですか?という質問なんです。

それはおそらく、寒暖差アレルギーが原因だと考えられます。

お風呂から上がった途端に、のどがかゆくなるのであれば、花粉や
ダニといったアレルゲンが原因物質である可能性は低く、寒暖差アレルギーの
可能性が高いと思います。

◆【原因】

寒暖差アレルギーとは、急な温度変化が原因となってアレルギーのような
症状が出ることを言います。

『アレルギー』という名前がついているんですが、実際には
アレルギー反応ではなく、自律神経の乱れに伴う反応なんです。

自律神経は周囲の環境に合わせて体を自動調節するんです。

寒い場所では血管が収縮し、暖かい場所では血管が拡張するんです。

そのように自律神経が寒さ、暖かさに適切に対応できるのは、だいたい
温度差7度以内といわれているんです。

7度以上の温度差があると、鼻粘膜が拡張してアレルギーのような
症状が出るんです。

寒暖差アレルギーは正式病名を血管運動性鼻炎といい、症状の多くは、
鼻水、鼻づまり、クシャミなど鼻に出るんです。

ところが、私も寒暖差アレルギーなんですが、症状が鼻より
のどのかゆみとして感じられるんです。

実際に、患者様にも同様の人がとても多いんです。

特に冬場は、お風呂で温まったあと、室温が低い部屋に戻ると、
のどがムズムズとかゆくなるんです。

そのため、風呂上りはガウンなどの室内着をかおります。

日常的にも常に上着を用意し、着脱して温度差を調整しましょう。

マスクを使って冷たい空気が口・のど・鼻に直接入らないように
するのも賢い方法なんです。

また、体を冷やす食べ物を控えめにし、体を温めるショウガや
ニンニクなどの食材を多めに食べるのもいいと思っています。

まとめますと、

風呂から上がったとたん、のどがかゆくなる時があるんですが、
それはおそらく、寒暖差アレルギーが原因だと考えられます。

お風呂から上がった途端に、のどがかゆくなるのであれば、花粉や
ダニといったアレルゲンが原因物質である可能性は低く、寒暖差アレルギーの
可能性が高いと思います。

原因としては、寒暖差アレルギーとは、急な温度変化が原因となって
アレルギーのような症状が出ることを言うんです。

『アレルギー』という名前がついているんですが、実際には
アレルギー反応ではなく、自律神経の乱れに伴う反応なんです。

実際に、自律神経は周囲の環境に合わせて体を自動調節するんです。

なので、寒い場所では血管が収縮し、暖かい場所では血管が
拡張するんです。

そのように自律神経が寒さ、暖かさに適切に対応できるのは、だいたい
温度差7度以内といわれているんです。

7度以上の温度差があると、鼻粘膜が拡張してアレルギーのような
症状が出るんです。

かゆみや湿疹、アレルギーでお悩みの方は、肌活を実践してみませんか?

かゆみや湿疹、アレルギーといったつらい症状を早く抑えることができますよ!

ぜひ、この機会に肌活を行なって楽になってください。

今回も最後までブログをご覧いただき、ありがとうございました。

東京三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディの代表兼ほぐしストの久保哲司です。
タイ古式リンパマッサージ店を開業しています。
当店は開業16年の施術実績があり、常連のお客様からの信頼も得ています。
常連のお客様からは【アニキ】と呼ばれています。

◆【開業のきっかけ】
開業したきっかけは、サラリーマン時代に自分が腰痛(腰椎椎間板ヘルニア)になった辛い経験から、腰痛持ちでお悩みの方を助けてあげたいと思い、この商売を始めました。
リンパの流れと血流と気の流れで症状を改善します。

現在はタイ古式リンパマッサージのリンパの流れと血液の流れのメリットを生かすため、肝機能と腎機能の活性化を目指し、アトピー性皮膚炎とアレルギー疾患に特化した施術に取り組んでいます。

開業16年の治療家経験が、あなたのアトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎の克服につながるよう、あなたの健康を見守っていきます。

アトピー治療には、本場タイではハーブの宝庫であるタイ式ハーブマッサージの導入により、ハーバルボールと呼ばれている薬草玉を使い、ハーバルボールを使った温熱療法により、効果的にアトピー性皮膚炎を根本から改善していきます。
アトピーによるかゆみや湿疹でお悩みの方は、ぜひ、アトピー改善セラピーをお試しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆プロフィール

●2006年4月~2007年9月

サラリーマン退職後、4月より、タイに渡り、
マッサージの総本山であるワットポーにて、タイ古式マッサージの修行および
その他の施術を学ぶ。

●2006年4月~2006年10月

タイ古式マッサージ、マッサージセラピー取得

●2006年7月~2006年9月

タイ式フットマッサージ取得

●2006年10月~2006年12月
中国式フットマッサージ取得

●2006年10月~2007年7月
タイ古式マッサージ、アドバンスコース取得

治療を目的とした施術療法を学ぶ。

●2007年1月~2007年3月
タイ式ベビーマッサージ取得

●2007年2月~2007年4月
ルーシーダットン(タイ式ストレッチ)アドバイザー取得

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●タイドイ・ナム・サブマッサージスクール

●2006年10月~2007年3月
タイ式ハーブマッサージ取得
薬草玉(ハーバルボール)による温熱療法
アトピー性皮膚炎の施術療法に効果抜群!

●2007年7月~2008年1月
トークセン(木づちマッサージ)取得

※詳しいマッサージ取得情報は、当店の施術室に貼ってある
各マッサージ修了証をご覧ください。

ありがとうございました。