【事例2】温水洗浄便座を使ってもお尻がかゆい時は?

温水洗浄便座のカビ

◆【事例2】温水洗浄便座を使ってもお尻がかゆい時は?

こんにちは!

東京都三鷹市のタイ古式マッサージ リラックスボディです。

東京三鷹温水洗浄便座のカビ

あなたは日常生活において、慢性的なつらいアトピーやアレルギー、
かゆみや湿疹といった症状でお悩みではありませんか?

当店のお客様から、腰痛で来られた方から聞かれたことがあったんです。

それは温水洗浄便座を使ってもお尻がかゆい時は何が原因なの?
といった質問なんです。

このような症状はおそらく、温水洗浄便座のカビといった
症状ではないかと思われます。

『温水洗浄便座を使っているのに肛門の周りがかゆい』という方が、
最近になって急増しているんです。

『清潔のはずなのに、なぜ?』と思うでしょうが、実は
温水洗浄便座の使い方には盲点があるんです。

水を噴射するノズルの収納場所を掃除しない人が多いことなんです。

そのため、ノズルの周りにカビが生えていることが非常に多いんです。

ウォッシュするたびにカビを肛門に吹き付けることになり、かゆくなるのは
かゆくなるのは当然と言えるんです。

また、温水洗浄便座による過度の清潔志向が原因となっていることも
あるんですよ!

たまたまお尻の痛みで来店されていたんですが、肛門もかゆみということで
こんなケースがあるんです。

それは、ある女性は排便の時だけでなく、トイレに入るたびに
肛囲を洗浄していたんです。

回数は1日10回以上。

そのためにかゆみが生じました。

すると彼女は『もっと清潔にしなければ』と水圧を強にして、1日30回以上も
洗うようになったんです。

かゆみが増す一方なので、腰痛の施術のついでに聞いてきたんです。

また、ある男性は排便時に約15分間、つまり温水洗浄便座の電源が
自動的に止まるまで洗い続ける習慣があったんです。

そして、腰痛の施術のついでに肛囲の強いかゆみを訴えて
来店されたんです。

いずれも、排便後だけに弱めの水圧で数秒洗浄し、水滴をやさしく
拭き取るという、当たり前の使い方を指導しただけで、かゆみが
なくなったんです。

肛囲の過剰衛生は、皮膚フローラのバランスを崩してしまいます。

皮膚フローラが形成しているバリア機能が損なわれ、かゆみが
生じているのでしょう。

逆に、便を拭き取れていないことが原因の場合もあります。

便に含まれている消化酵素や、アルカリ性の傾向にある水様便が
刺激となってかゆみにつながるんです。

まとめますと、

温水洗浄便座を使ってもお尻がかゆい時は、おそらく、温水洗浄便座の
カビといった症状ではないかと思われます。

『温水洗浄便座を使っているのに肛門の周りがかゆい』という方が、
最近になって急増しています。

『清潔のはずなのに、なぜ?』と思うでしょうが、実は
温水洗浄便座の使い方には盲点があるんです。

水を噴射するノズルの収納場所を掃除しない人が多いことなんです。

そのため、ノズルの周りにカビが生えていることが非常に多いんです。

アトピーやアレルギー、かゆみや湿疹を抑えるには、まずは肌活が
行なうことが一番大切なんですよ!

ぜひ、あなたもアトピー性皮膚炎を抑えるためにも、肌活を実践してみませんか?

肌活によって、ストレス、イライラ、精神疲労、不眠症、自律神経の乱れといった
症状を改善することができますよ!

今回もブログを最後までお読みいただき、ありがとうございました。

東京三鷹のタイ古式マッサージ リラックス・ボディの代表兼ほぐしストの久保哲司です。
タイ古式リンパマッサージ店を開業しています。
当店は開業14年の施術実績があり、常連のお客様からの信頼も得ています。
常連のお客様からは【アニキ】と呼ばれています。

◆【開業のきっかけ】
開業したきっかけは、サラリーマン時代に自分が腰痛(腰椎椎間板ヘルニア)になった辛い経験から、腰痛持ちでお悩みの方を助けてあげたいと思い、この商売を始めました。
リンパの流れと血流と気の流れで症状を改善します。

現在はタイ古式リンパマッサージのリンパの流れと血液の流れのメリットを生かすため、肝機能と腎機能の活性化を目指し、アトピー性皮膚炎とアレルギー疾患に特化した施術に取り組んでいます。

開業14年の治療家経験が、あなたのアトピー性皮膚炎とアレルギー性皮膚炎の克服につながるよう、あなたの健康を見守っていきます。

アトピー治療には、本場タイではハーブの宝庫であるタイ式ハーブマッサージの導入により、ハーバルボールと呼ばれている薬草玉を使い、ハーバルボールを使った温熱療法により、効果的にアトピー性皮膚炎を根本から改善していきます。
アトピーによるかゆみや湿疹でお悩みの方は、ぜひ、アトピー改善セラピーをお試しください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆プロフィール

●2006年4月~2007年9月

サラリーマン退職後、4月より、タイに渡り、
マッサージの総本山であるワットポーにて、タイ古式マッサージの修行および
その他の施術を学ぶ。

●2006年4月~2006年10月

タイ古式マッサージ、マッサージセラピー取得

●2006年7月~2006年9月

タイ式フットマッサージ取得

●2006年10月~2006年12月
中国式フットマッサージ取得

●2006年10月~2007年7月
タイ古式マッサージ、アドバンスコース取得

治療を目的とした施術療法を学ぶ。

●2007年1月~2007年3月
タイ式ベビーマッサージ取得

●2007年2月~2007年4月
ルーシーダットン(タイ式ストレッチ)アドバイザー取得

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●タイドイ・ナム・サブマッサージスクール

●2006年10月~2007年3月
タイ式ハーブマッサージ取得
薬草玉(ハーバルボール)による温熱療法
アトピー性皮膚炎の施術療法に効果抜群!

●2007年7月~2008年1月
トークセン(木づちマッサージ)取得

※詳しいマッサージ取得情報は、当店の施術室に貼ってある
各マッサージ修了証をご覧ください。

ありがとうございました。