『保湿剤』活用でアトピー改善効果がアップするやり方!

アトピー性皮膚炎

◆『保湿剤』活用でアトピー改善効果がアップするやり方!

こんにちは!

タイ古式マッサージ リラックス・ボディの久保です。

あなたは日常生活において、アトピーのかゆみや
湿疹でお悩みではありませんか?

アトピー性皮膚炎の改善方法で、効果が倍増する
保湿剤の上手な塗り方があるんですよ!

『保湿剤』

が効果抜群なんですよ!

当店では、アトピーの患者様には肌活を行なうことが
超オススメなんです。

ちなみに、
肌活を行なうことは、たったの3つのやり方なんですが、
忙しいと、『えっ!3つもあるの?』と思う時が
あるかもしれませんね!

そういう時は、一番の基本、肌活の保温について、
心がけてみてください。

特に、ローションや化粧水といった『保湿剤』を全身に
たっぷりとなじませていきましょう!

角質層のセラミドは水分を皮膚内に保つ最強の
物質なので、セラミドが入っている保湿剤を使って
お肌にセラミドを補ってあげるのが最も効果的なんですよ!

そして、
保湿剤を上手に塗るには、3つのコツがあるんですよ!

●1つ目のコツとは、シワに沿って塗ること。

シワの中に保湿剤が入り込み、塗りむらがなくなります。

●2つ目のコツは、風呂上り10分以内に塗ること。

風呂上りは皮脂膜が洗い流されてお肌が乾きやすくなって
いるんです。

入浴でうるおった水分は、10分もすれば蒸発して
なくなります。

なので、10分以内に保湿することが、とても大切なんです。

お肌のほてりを冷ましてから!と、リビングなどに移動する前に
風呂場でスピーディに保湿する方が良いでしょう!

最後に、3つ目のコツは、たっぷりと保湿剤を塗ることなんです。

保湿剤の種類にもよるんですが、テカテカするくらい
塗るのが目安なんですよ!

塗り終えたお肌をティッシュペーパーで軽く押さえてみてください。

ティッシュが貼りつくようなら十分な量が塗れていますよ!

なので、
ぜひ、この機会に日常生活において、肌活を取り入れて、
アトピーの完治に努めていただきたいと考えています。

肌活を実践してみてください。

かゆみと湿疹が早く治まってきますよ!

まとめますと、

普段から保湿剤を上手に塗る3つのポイントとして、

●1つ目のコツとは、シワに沿って塗ること。

●2つ目のコツは、風呂上り10分以内に塗ること。

●3つ目のコツは、たっぷりと保湿剤を塗ること。

ということで、
一緒に肌活しませんか?

あなたのアトピー性皮膚炎が早く完治することを
心から祈っております。

今回も最後までブログをお読みいただき、
ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

  1. 蚊に刺された時に爪でバッテン印をつけるとかゆみが治まるのはなぜです…

  2. 「アロネーシス」(痒覚過敏)とはどんなものですか?

  3. 男性と女性でかゆみの感じ方に違いはありますか?

  4. かけばかくほど炎症が悪化するのはなぜですか?